いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

ドル円高値突破! ~10月4日の戦略と注目点とイベントスケジュール~

  ◎保有中のポジションと戦略     EUR/USDのShortポジションはポジションを追加しました。 昨日のユーロを巡る報道で一旦上昇したものの、ストップまではいかずに反落。 上昇報道を否定する発言が出た時点で、決済していた部分のポジションを再度追加。 また、先日書いていたように”1.1500”を割り込んだのでポジションを追加しています。 次のポイントは、前回の安値に向けて下降を続けるかです。 ”1.1500”に再度戻してくるようであれば、一部決済は考えたいと思いますが基本は長期保有。 決済の基準はイタリア予算案の正確な数字が報道されたタイミングを考えています。   EUR/USD 日足チャート   EUR/USD 時間足チャート       CAD/JPYのLongポジションはホールド中。 一時高値を更新するも押し戻されています。 ストップを含め戦略は昨日から引き続きで考えています。   CAD/JPY 日足チャート   CAD/JPY 時間足チャート       ポンドは昨日の党大会が無事に終了したこと、ボリス・ジョンソンの反乱がおきなかったこと、これを受けてポンドは上昇しています。 ポンドにとっての一つのヤマは越えたのではないかと思います。 ポジションは持っていませんが、ポンドはLong目線で短期的に狙っていきたいと思います。   EUR/GBP 日足チャート     EUR/GBP 時間足チャート       あと、米長期金利が上昇しています。 反比例するようにオセアニア通貨が下落しています。 また、RBAの声明文を検討、米中貿易戦争の長期化を考え、直近安値を割り込んだところでAUDUSDのShortを持ってみました。 NZD/USDのShortでもイイかと考えましたが、米中貿易戦争の影響を考えてAUD/USDにしています。   AUD/USD 時間足チャート   AUD/USD 日足チャート         ◎本日の注目点   1)イタリア予算案を巡る発言 イタリアの予算案に関する発言やヘッドラインでユーロが乱高下しています。 また、段々とリスクとして見られるようになってきているように感じます。 リスクとして見られ始めると、クロス円やクロスフランに影響してきます。 当分はイタリアに注目が必要になってくるのではないかと思います。   イタリア予算案を巡ってユーロは乱高下! 何が問題なの?を解説       2)米国長期金利の上昇と要人発言 昨日発表されたADP雇用統計、ISM非製造業景況指数はかなり強い結果となりました。 この結果を受けて米長期金利は上昇。 ドル円も114円を突破して、115円が見えてくる水準まで上昇しています。 また、パウエルFRB議長の発言も追い風になったのではないかと思います。 ドル高が進むなか、注意したいのはトランプ大統領の通貨高発言とスキャンダルです。 通貨高懸念発言はいつものことですが、昨日報道で出てきたのはトランプ大統領一家の脱税疑惑です。 大統領に就任するだいぶ以前の話ですが、家族ぐるみで脱税したのではないかと報道。 トランプ大統領は大統領就任時の税務報告を行っていません。 ここから、スキャンダルが過熱していくか、落ち着くかは注目しておきたいと思います。       ◎本日の経済指標スケジュール   10/4(木曜日) 10:30 AUD 貿易収支 22:15 USD クウォールズFRB副議長発言 22:30 EUR ノボトニー・オーストリア中銀総裁発言 23:00 CAD Iver購買部協会指数 10/5(金曜日) 02:00 EUR クーレECB理事発言 03:00 MXN メキシコ政策金利発表 10:30 AUD 小売売上高     ◎昨日の記録室   要人発言、主要通貨強弱グラフ、世界の株価、長期金利は以下に記録しています。   2018年10月3日 2018年10月3日の記録室 ~要人発言と長期金利~    

コメントを残す