ドル買いは今週も続くのか!? 「3月23日週の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > ドル買いは今週も続くのか!? 「3月23日週の注目点とイベントスケジュール」

2020年3月22日

ドル買いは今週も続くのか!? 「3月23日週の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

先週はドル高が進み、1週間を通してドルが買われ続けました。

ドルの水準を見るときに使われるドルインデックスは、2002年以来の高さまで来ています。

リスクオフが進み、投資資金を引き揚げて現金化、米ドルに換える動きが進んでいることと、ドルが少ない・ドルが手に入りにくくなるんじゃないかという駆け込みパニック買いがドルの急騰に繋がっていると思われます。

 

週末にイタリアがほぼすべての工業生産を停止という情報が出ていました。

また、週開け下窓開けるのではないか、今週もドル買いが進むのではないか気になります。

 

 

◎今週の注目点

 

1)コロナウイルス

 

先週もコロナウイルスが中心の相場が続きました。

欧州を中心に感染者数が拡大し、各国の対応として外出制限・渡航制限・入国制限・国境閉鎖・非常事態宣言が次々と発表されました。

発表に伴い週前半は株価が大きく下落し、債権も大きく売られ、現金化でドルが買われました。

 

週後半は、各中銀や各政府が支援策を発表、米国はゼロ金利政策に加え税制支援や現金支給、豪州は低金利政策にQE導入を決定、欧州も追加緩和政策を発表するなど景気下支え政策を打ち出してきています。

そのおかげか、週末株価は堅調に推移しました。

 

今週も感染拡大に伴う各国の対応と、景気下支え政策の綱引きが注目になると思います。

株価が底堅くなってくると、自律反発も起こってくると思います。

ダウやS&P500 、日経平均は1月の高値から約30%以上下落しています。

自律反発でも15%くらいは戻す可能性が高いため、株価の動きに注目です。

 

 

 

2)製造業・サービス業・総合PMI

 

今週はドイツ・フランス・ユーロ圏・英国・米国でPMI(速報値)が発表されます。

コロナウイルスで景気・経済の先が見えない状況ということで、景況感に注目が集まると思われます。

 

未だ感染の影響が拡大している欧州や英国、非常事態宣言を早々に発表した米国の景況感が発表されます。

速報値なので予想値と結果が乖離することも多いです。

結果が予想以上に悪化していた場合、株価下落、リスクオフに傾く可能性があるので要注意です。

 

フランス

製造業PMI (予想:40)(前回:49.8)
サービス業PMI (予想:41.5)(前回:52.5)
総合PMI (予想:38.0)(前回:52.0)

 

ドイツ

製造業PMI (予想:40.0)(前回:48.0)
サービス業PMI (予想:42.5)(前回:52.5)
総合PMI (予想:39.1)(前回:50.7)

 

ユーロ圏

製造業PMI (予想:39.0)(前回:49.2)
サービス業PMI (予想:38.4)(前回:52.6)
総合PMI (予想:37.8)(前回:51.6)

 

特に感染拡大の影響が大きい欧州各国のPMIは要注意です。

 

 

 

3)失業保険申請件数

 

今週発表される米国の失業保険申請件数の予想が話題になっています。

 

ここ数か月、21万件前後だった申請件数ですが、前回の結果が28万件と急増していました。

ただ、28万件という数字は2016年や2017年頃には良く出ており、トランプ政権の始まり頃の数字です。

この数字でもトピックになっていたのですが、今週発表の申請件数の予想が250万人という数字が出ています。

この予想が本当なのか、結果としてどのような数字が出てくるのか注目です。

 

 

 

 

 

 

◎今週のイベントスケジュール

 

 

3月23日(月曜日)

 

 

3月24日(火曜日)

 

G7外相テレビ会談

 

00:00 EUR ユーロ圏消費者信頼感指数

07:00 AUD 豪サービス業・製造業PMI

17:15 EUR フランス製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

17:30 EUR ドイツ製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

18:00 EUR ユーロ圏製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

18:30 GBP 英製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

22:45 USD 米製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

23:00 USD 米新築住宅販売戸数

 

 

3月25日(水曜日)

 

06:45 NZD NZ貿易収支

08:50 JPY 日銀金融瀬宇作決定会合における主な意見

18:00 EUR ドイツIFO景況指数

18:30 GBP 英CPI(消費者物価指数)

21:30 USD 米耐久財受注

23:30 USD 原油在庫量

 

 

3月26日(木曜日)

 

16:00 EUR ドイツGfk消費者信頼感指数

18:30 GBP 英小売売上高

20:00 TRY トルコ中銀金融政策決定会合議事要旨

21:00 GBP BOE(英国中銀)政策金利・声明文・MPC投票配分・議事要旨発表

21:30 USD 米失業保険申請者数・GDP(確定値)

 

 

3月27日(金曜日)

 

04:00 MXN メキシコ政策金利発表

21:30 USD PCEデフレーター

23:00 USD ミシガン大が消費者信頼感指数

 

 

3月28日(土曜日)

 

02:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

 

 

3月29日(日曜日)

 

欧州サマータイム移行

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND