バイデン・イエレン・パウエルに注目! 「1月25日週の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > バイデン・イエレン・パウエルに注目! 「1月25日週の注目点とイベントスケジュール」

2021年1月24日

バイデン・イエレン・パウエルに注目! 「1月25日週の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

先週はバイデン大統領の就任式を経て、バイデン政権がスタートしました。

ただ、バイデン大統領よりもイエレン次期財務長官のほうが注目されているような気がします。

 

就任式の裏では中国がトランプ政権の高官に制裁を発表するなど、米国の政権移行で世界が動いています。

今週も米国の政権移行による世界の動き、各国の動きが慌ただしくなるのではないかと注目しています。

 

◎今週の注目点

 

1)FOMC

 

FRBはコロナ禍からの経済回復は金融政策だけでなく財政政策が必要としていました。

FRBが待ち望んだ大規模財政政策となる1.9兆ドルの大型経済対策案をバイデン大統領が発表したことで、今後のFRBの金融政策にどのような変化が出てくるのか注目。

 

また、バイデン大統領が1.9兆ドルの経済対策案を発表したことで、国債が大量発行されるとの見方から金利が上昇しています。

米金利の上昇に対して、FRBが対策を発表するのか?

それとも、発言で触れるだけなのか?

容認姿勢なのか?

声明文や記者会見と米金利の推移に注目です。

 

 

 

2)バイデン政権

 

先週、バイデン大統領は就任式を終え、バイデン政権がスタートしました。

バイデン大統領は過去最速のペースで大統領令を発表しています。

今週も次々と大統領令を発表すると思われます。

どのような大統領令を発表するのか、マーケットに影響するような大統領令を発表するのか注目です。

 

また、バイデン大統領よりも注目されているイエレン次期財務長官の議会承認が予定されています。

富裕層や企業に対する増税などが注目されています。

イエレン次期財務長官とパウエルFRB議長の連携も注目です。

 

 

 

3)経済指標

 

今週の注目指標は英雇用統計、米国債入札、豪四半期CPI(消費者物価指数)、米国とカナダのGDPです。

 

コロナウイルスによるロックダウンが最もキツイ英国の雇用状況がどのようになっているのか注目。

まだ欧州から離脱の影響が出ていない雇用がどのような結果が出てくるのか注目です。

 

先日の失業率が良い数字だった豪州の四半期CPI(消費者物価指数)が発表されます。

オセアニアはコロナからの回復が早いのではないかと注目されているだけに、今週の豪四半期CPI(消費者物価指数)は注目です。

良い結果が出てくるようであれば、豪ドル買いが強まる、豪ドル上昇トレンドが継続するのではないかと注目しています。

 

カナダや米国のGDP発表。

米国GDPは速報値なので、予想と結果が乖離する可能性があります。

コロナウイルスによるロックダウンなどで、2番底が懸念されている状況でGDPがどのような結果が出てくるのか注目です。

 

米国債入札は2年債と7年債が予定されています。

入札時は米金利が大きく動く可能性が高く、最近注目度が高くなっている金利が動くと米ドルや株価に影響する可能性が高いので、入札と金利に注目です。

また、入札時だけでなく、GDPやPCEデフレーターなど米指標発表時の金利動向にも注目です。

 

 

 

 

 

 

◎今週のイベントスケジュール

 

1月24日(日曜日)

 

ポルトガル大統領選挙

 

 

1月25日(月曜日)

 

世界経済フォーラム(ダボス会議)(オンライン)

 

17:45 EUR ラガルドECB総裁発言

18:00 EUR ドイツIFO景況指数

22:45 EUR レーンECB専務理事兼主席エコノミスト発言

 

 

1月26日(火曜日)

 

世界経済フォーラム(ダボス会議)(オンライン)

 

01:15 EUR ラガルドECB総裁発言

03:00 USD 米2年債入札

08:50 JPY 日銀金融政策決定会合議事要旨(12月18日分)

16:00 GBP 英雇用者数増減・失業率・平均賃金

 

 

1月27日(水曜日)

 

世界経済フォーラム(ダボス会議)(オンライン)

 

00:00 USD 米消費者信頼感指数

09:30 AUD 豪四半期CPI(消費者物価指数)・NAB企業信頼感指数

16:00 EUR ドイツGfk消費者信頼感指数

22:30 USD 米耐久財受注

 

 

1月28日(木曜日)

 

世界経済フォーラム(ダボス会議)(オンライン)

 

00:00 EUR レーンECB専務理事・主席エコノミスト発言

00:30 USD 原油在庫量

04:00 USD FOMC政策・声明文発表

04:30 USD パウエルFRB議長記者会見

06:45 NZD NZ貿易収支

14:15 EUR シュナーベルECB専務理事発言

17:00 EUR エンリアECB(銀行)監督委員長発言

19:00 EUR ユーロ圏消費者信頼感指数

22:00 EUR ドイツHICP(消費者物価指数)(速報値)

22:30 USD 米GDP(速報値)

22:30 CAD カナダ建設許可件数

 

 

1月29日(金曜日)

 

世界経済フォーラム(ダボス会議)(オンライン)

 

00:00 USD 新築住宅販売戸数

02:15 EUR シュナーベルECB専務理事発言

03:00 USD 米7年債入札

08:50 JPY 日銀金融政策決定会合における主な意見(1月21日分)

15:30 EUR フランスGDP(速報値)

17:00 EUR スペインHICP(消費者物価指数)・GDP(速報値)

18:00 EUR ドイツ失業率

21:00 MXN メキシコGDP(速報値)

22:30 USD 米PCEデフレーター

22:30 CAD カナダGDP

 

 

1月30日(土曜日)

 

00:00 USD ミシガン大学消費者信頼感指数・中古住宅販売保留

01:00 CAD カナダ財政収支

03:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

03:00 USD カプラン・ダラス連銀総裁発言

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND