バイデン候補勝利でマーケットの反応は!? 「11月9日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > バイデン候補勝利でマーケットの反応は!? 「11月9日の注目点とイベントスケジュール」

2020年11月9日

バイデン候補勝利でマーケットの反応は!? 「11月9日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

週末に大統領選挙がバイデン候補の当確が出ました。

マーケットは、バイデン候補の次期大統領を織込むような展開になるのではないかと思っています。

 

また、週末のニュースでトルコのウイサルトルコ中銀総裁が更迭され、アルバイラク財務相が辞任したこと。

ウイサル総裁はエルドアン大統領に反対して利上げしたことで、更迭されたのではないかと思われ、今後のトルコリラ安がどこまで進むのか気になっています。

 

◎本日の注目点

 

1)マーケットの転換

 

米大統領選挙が終了し、バイデン候補が勝利したことでマーケットの注目が何に移るのか注目している。

バイデン候補は政権移行の準備に移っており、人事や政策に対しマーケットが反応するのではないかと注目している。

 

また、今まではリスクオンでドル安・円安、リスクオフでドル高・円高に反応していたが、マーケットの転換点を迎えて変わっていくのか、このまま継続するのか注目しています。

先週末は対ドルで円高が進んだにもかかわらず、日経平均は上昇するなどしています。

このような反応が一過性なのか、転換しているのか見極めていきたいと思います。

 

 

 

2)要人発言

 

本日はラガルドECB総裁やベイリーBOE総裁など、金融政策に大きく影響力を持つ要人の発言が予定されています。

コロナが拡大し、予想よりも収束に時間がかかっていることから、追加の緩和政策が出るのではないか、追加緩和はどのくらいの規模になるのかなどに注目が集まっています。

 

追加緩和の可能性が高まった来たり、追加緩和額が拡大していくようであれば、マーケットに影響が出てくるのではないかと注目しています。

 

 

 

 

3)離脱協議

 

英国とEUは離脱協議を継続していることから、ヘッドラインや発言が出てくるのではないかと注目しています。

大統領選挙が終わったことで他に大きなイベントがない事から、離脱協議に関するヘッドラインに対する反応は大きくなるのではないかと思っています。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

11月9日(月曜日)

 

08:50 JPY 日銀金融政策決定会合における主な意見(10月29日分)

09:30 AUD 豪建築許可件数

10:45 CNY 中国総合PMI

17:00 EUR レーン・フィンランド中銀総裁発言

18:25 EUR ラガルドECB総裁発言

19:35 GBP ベイリーBOE総裁発言

21:00 EUR メルシュECB専務理事発言

22:15 CAD カナダ住宅着工件数

23:00 GBP ホールデンBOE主席エコノミスト発言

 

 

11月10日(火曜日)

 

02:20 USD ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁発言

03:30 USD メスター・クリーブランド連銀総裁発言

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND