パウエルFRB議長、イエレン財務長官の発言はじめ要人発言多数! 「3月23日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > パウエルFRB議長、イエレン財務長官の発言はじめ要人発言多数! 「3月23日の注目点とイベントスケジュール」

2021年3月23日

パウエルFRB議長、イエレン財務長官の発言はじめ要人発言多数! 「3月23日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日はトルコリラの急落から始まり波乱の週明けが予想されましたが、欧州市場やNY市場は予想外に穏やかな相場となりました。

トルコの10年債利回りは急騰しており、米格付け会社ムーディーズは「信用圧力が高まる」と発表しています。

トルコ中銀の新総裁は利下げ派なので、次回政策会合では利下げに動くのではないかと懸念され、トルコから資金流出が懸念されています。

当面はトルコショックを警戒しておかなければいけないのかなと思います。

 

そんな中で、リスクオン・オフを計る指数の1つでもあるVIX指数(恐怖指数)は節目となる20を割り込んできており、リスクオンに傾いてきています。

米株価3指数もプラス圏で取引を終了しており、トルコの問題はリスクオフに傾くまでには至っていないようにも感じられます。

 

◎本日の注目点

 

1)要人発言

 

本日も要人発言が多数予定されていて、中でもパウエルFRB議長とイエレン財務長官の議会証言が注目されています。

また、その他にも英中銀やECB理事、米地区連銀総裁など中銀関係者の発言が立て続けに予定されていて、発言によってマーケットが動いていきそうです。

 

各国の金融政策発表が終了しており、政策内容に関しての発言に注目が集まります。

発表された内容と発言内容がズレてくるようなことがあれば、金利や為替が動く可能性があるので注意して見ておきたいと思います。

※各中銀の政策内容は過去の記録室で確認ください

 

 

 

2)米金利

 

本日は米2年債の入札が予定されています。

SLR(米銀資本規制)の緩和が月内で終了することが発表されていて、来月からは米銀行が資本規制のため国債の保有が難しくなる中で、本日の入札が無事に終了するのか注目されています。

 

また、本日は要人発言も足す予定されています。

発言によって金利が動かないかにも注目です。

最近のマーケットは金利を中心に動いているようなので、金利の動向には気を付けておきたいと思います。

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

3月23日(火曜日)

 

16:00 GBP 英雇用統計・失業率・平均賃金

17:40 GBP ホールデンBOE主席エコノミスト発言

18:55 GBP カンリフBOE副総裁発言

19:00 EUR ビルロワ・フランス中銀総裁発言

20:00 GBP カンリフBOE副総裁発言

20:50 GBP ベイリーBOE総裁発言

21:30 USD 米経常収支

22:00 USD ブラード・セントルイス連銀総裁発言

23:00 USD 米新築住宅販売戸数

23:10 USD ボスティック・アトランタ連銀総裁発言

 

 

3月24日(水曜日)

 

00:00 USD バーキン・リッチモンド連銀総裁発言

01:00 USD パウエルFRB議長、イエレン財務長官発言(米下院金融サービス委員会で証言)(コロナウイルス支援・救済・経済安全保障(CARES)法について証言)

02:00 USD 米2年債入札

02:30 USD ブレイナードFRB理事発言

03:15 CAD グラヴェルBOC副総裁発言

03:45 USD ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁発言

06:45 NZD NZ貿易収支

08:50 JPY 日銀金融政策決定会合議事要旨(1月21日分)

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND