パウエルFRB議長とバイデン次期大統領の発言に注目! 「1月14日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > パウエルFRB議長とバイデン次期大統領の発言に注目! 「1月14日の注目点とイベントスケジュール」

2021年1月14日

パウエルFRB議長とバイデン次期大統領の発言に注目! 「1月14日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日はFRB要人の発言が続きましたが、材料視されるものは少なく、方向感のない状況となっています。

本日もECB理事会議事要旨や、パウエルFRB議長やバイデン次期大統領の発言が控えていることから、動きづらい展開が予想されます。

 

また、トランプ大統領の弾劾訴追が可決され、来週から上院議会で審議が始まります。

トランプ大統領がこれを受けて、どんな反応をするのか気になります。

 

◎本日の注目点

 

1)パウエルFRB議長の発言

 

本日パウエルFRB議長の発言が予定されていて、FRBの今後について発言が出てこないか、緩和政策の終了時期について発言が出てこないか注目されています。

20日に就任するバイデン政権は、大規模な追加経済対策案やインフラ投資の拡大が予想されていることから、FRBの方針転換があるのではないかと注目されています。

 

一部報道ではテーパリング時期を早め、年内にも緩和の縮小に動くのではないかと報じられています。

米長期金利もジョージア州の決選投票後から上昇しており、緩和の縮小時期が前倒しになれば金利の上昇は加速するのではないかと注目しています。

 

パウエル発言を受けて米金利が上昇するのか、下落するのか、ドルはどのように動くのか併せて注目しておきたいと思います。

 

 

 

2)追加経済対策案

 

次期政権であるバイデン次期大統領より、追加の経済対策案について発表がある予定となっています。

上下両院・大統領と民主党が占めるブルーウェーブになったことで、経済対策案や予算案は通過しやすい状況となっており、バイデン次期大統領が発表した内容はそのまま通過しやすいと思われます。

どのくらいの規模になるのか注目。

 

また、発表内容を受けて株価や長期金利がどのような反応を示すのかも併せて注目です。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

1月14日(木曜日)

 

16:00 EUR ドイツGDP

21:30 EUR ECB理事会議事要旨

23:00 USD ローゼングレン・ボストン連銀総裁発言

 

 

1月15日(金曜日)

 

01:00 EUR デコス・スペイン中銀総裁発言

01:00 USD ボスティック・アトランタ連銀総裁発言

02:30 USD パウエルFRB議長発言

03:00 USD カプラン・ダラス連銀総裁発言

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND