パウエルFRB議長の下院議会証言+多数要人発言に注目! 「2月11日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > パウエルFRB議長の下院議会証言+多数要人発言に注目! 「2月11日の注目点とイベントスケジュール」

2020年2月11日

パウエルFRB議長の下院議会証言+多数要人発言に注目! 「2月11日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

本日、日本は祝日で休場。

東京時間は閑散とした相場が予想されます。

注目は欧米市場で多数の要人発言が予定されています。

 

また、米国ニューハンプシャー州では大統領選挙予備選が予定されています。

民主党では、ブティジェッジ氏が予想外の健闘でサンダース氏と争っており、面白くなってきています。

 

 

◎本日の注目点

 

1)パウエルFRB議長議会証言

 

半期に一度の議会証言です。

大きく動く可能性があるので要注意です。

 

議会証言の場合、前もって原稿が公表されることが多く、原稿が公表された段階で動きます。

議会証言前半は原稿を読み上げその後質疑応答、質疑応答の部分で原稿に載っていない質問等が出てくると、そこで動く可能性があります。

注目している内容として、隠れQEについて、コロナウイルスによる経済への影響について、年内利下げについてなどに触れるのか、どのような内容になるのか注目しています。

 

 

 

2)その他要人発言

 

上記、パウエルFRB議長の議会証言以外にも要人発言が多数予定されています。

時間的にも議会証言の時間と被っているので、荒れた相場になる可能性があります。

特に先月末に据え置きを発表した英国中銀ですが、3月利下げが注目されているのでカーニーBOE総裁の発言が注目です。

 

また、昨日ユーロが大きく下落しています。

ラガルドECB総裁の発言やユーロ圏の中銀総裁発言にも注目したいと思います。

 

 

 

3)リスクオフ

昨日の株式市場も軟調な展開となっています。

新型ウイルスの影響が広がっているようで、物流(サプライチェーン)に影響が出ているようです。

中国から部品が届かず、組み立てが出来ないと海外企業にまで影響が出てきています。

 

本日も株価に注目しながら、リスクオフが継続するのか気をつけていきたいと思います。

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

2月11日(火曜日)

 

大統領候補者予備選(ニューハンプシャー州)

 

09:30 AUD 豪NAB企業信頼感指数・住宅ローン

14:00 SEK スウェーデン失業率

18:30 GBP 英GDP

20:00 USD デイリー・サンフランシスコ連銀総裁発言(2021年投票権)

23:00 EUR ラガルドECB総裁発言

 

 

2月12日(水曜日)

 

00:00 USD パウエルFRB議長発言(半期に一度の下院議会証言)

00:35 GBP カーニーBOE総裁発言

01:30 EUR シュナーベルECB専務理事発言

02:00 EUR レーン・フィンランド中銀総裁発言

02:00 GBP ハスケルBOE外部理事発言

02:15 USD クウォールズFRB副議長発言

03:30 USD ブラード・セントルイス連銀総裁発言(2022年投票権)

04:15 USD カシュカリ・ミネアポリス連銀発言(2020年投票権)

08:30 AUD Westpac消費者信頼感指数

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

 

RECOMMEND