ビックイベント選挙終了後のポンドに注目! 「12月16日週の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > ビックイベント選挙終了後のポンドに注目! 「12月16日週の注目点とイベントスケジュール」

2019年12月15日

ビックイベント選挙終了後のポンドに注目! 「12月16日週の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

先週は英国選挙で保守党が記録的勝利を収めたことでポンドが急騰しました。

 

また、週末金曜日には米中協議に関するヘッドラインでマーケットが振り回される展開。

第1段階合意に伴い12月15日の関税スタート延期に加え、既存の3500億ドルの関税の引き下げも検討と伝わるとドル円は急騰し109.70円付近まで上昇しました。

ただ、この報道が否定されると段々とドル円は下落、その後中国が貿易協議合意の記者会見を開くと再度ドル円は上昇。

個人的に合意内容には、米中それぞれで温度差があるように感じています。

ドル円も上昇はしたものの、既存の関税引き下げはなかったこと、12月15日の関税延期のみであったことから高値更新とはなりませんでした。

 

その後、トランプ大統領の弾劾に関する採決が米下院で賛成多数で可決されたことで、再度リスクオフでドル円下落という状況となっています。

この一連の流れが、一気にたたみかけるように出てきて、ドル円はジェットコースターのような値動きとなっています。

 

今週は日銀政策金利発表があるのですが、無風通過のような気がしています。

黒田日銀総裁の記者会見も、特段新しいことも出てきそうにない気がしています。

 

それよりもポンドやオセアニア通貨のほうが動きそうな気がしています。

 

 

◎今週の注目点

 

1)ポンド

 

先週、英国総選挙で保守党が大勝しました。

これにより1月末での離脱が確実になってきたのではないかと思われます。

ここからの注目は、ジョンソン首相の離脱案で離脱するのか!? スコットランドや北アイルランドなどの反応は!? 移行期間は!? 貿易協定の交渉は!? などに移っていくと思います。

 

また、今までは離脱に関することで不透明感が多く、離脱に関することでポンドが動いてきましたが、離脱に関することに見通しが立つことで、ポンドが動く要因は離脱関連から金融政策に移るのではないかと思われます。

金融政策に注目が移るのであれば経済指標に注目が集まり、ポンドの反応が戻ってくるかもしれません。

今週は毎日のように英国指標が発表されるので、経済指標に要注目したいと思います。

 

 

 

2)米中協議

 

米中協議は先週、第1段階合意で12月15日の関税スタートを延期となりました。

ただ、米中協議第1弾は以前にも合意と伝わり署名の期日調整に入っていたはずなのに、今回また合意という話。

そして署名期日を調整という話になっています。

本当に今回署名されるのか心配になってきます。

 

また、第1段階で合意したとしても、すぐに第2段階交渉が始まり米中協議は続いていくのではないかと思われ、交渉がうまくいかなければ延期している追加関税第4弾をスタートさせるという流れになるのではないかと懸念が残ります。

今後の米中協議について要注意です。

 

 

 

3)オセアニア

 

米中協議第1弾合意は中国にとって、とりあえずポジティブ。

中国にとってのポジティブは、オセアニアにとってもポジティブとなっています。

今週は、豪雇用統計やNZ四半期GDPなど重要指標も発表されます。

米中協議の進展と経済指標で良く動くことが予想されます。

 

 

 

 

4)年末相場

 

今週は経済指標が多く発表されますが、マーケットの取引高も減少してくると思われます。

特に短期的な取引はあるかもしれませんが、中長期的な取引は手仕舞いに向かっていくと思われます。

指標と指標の間では閑散とする相場も予想されます。

取引時間や取引ポイント、後は年内の取引終了を意識してポジション調整をしていきたいと思います。

 

 

 

5)その他リスク要因

 

・トランプ弾劾下院で可決 弾劾裁判問題

・米中貿易協議第1弾署名は!? 第2弾は!?

・香港デモ

・北朝鮮ミサイル問題

・トルコS400ロシア製ミサイル問題

・米国による対欧州関税(報復関税)

 

 

 

◎今週のイベントスケジュール

 

 

12月16日(月曜日)

 

07:00 AUD 製造業・サービス業PMI

09:01 GBP ライトムーブ住宅価格指数

11:00 CNY 中国鉱工業生産

16:00 TRY トルコ失業率・小売売上高

17:15 EUR フランス製造業・サービス業・総合PMI

17:30 EUR ドイツ製造業・サービス業・総合PMI

18:00 EUR イタリア製造業・サービス業・総合PMI

18:00 EUR ユーロ圏製造業・サービス業・総合PMI

18:30 GBP 英製造業・サービス業・総合PMI

22:00 EUR デギントスECB副総裁発言

23:45 USD 米製造業・サービス業・総合PMI

 

 

12月17日(火曜日)

 

05:00 NZD Westpac消費者信頼感指数

09:00 NZD NBNZ企業景況感指数

09:30 AUD RBA理事会議事要旨

18:00 EUR レーン・フィンランド中銀総裁

18:30 GBP 英雇用者数増減・失業率・平均賃金

22:30 USD 米建築許可件数

 

 

12月18日(水曜日)

 

02:30 USD ローゼングレン・ボストン連銀総裁、ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁発言

06:45 NZD 経常収支

08:50 JPY 貿易収支

17:30 EUR ラガルドECB総裁発言

18:00 EUR ドイツIFO景況指数

18:30 GBP CPI(消費者物価指数)

19:00 EUR ユーロ圏HICP(消費者物価指数)

19:15 USD ブレイナードFRB理事発言

20:15 EUR クーレECB専務理事発言

22:30 CAD カナダCPI(消費者物価指数)

 

 

12月19日(木曜日)

 

00:30 USD 原油在庫量

02:40 USD エバンズ・シカゴ連銀総裁発言

06:30 NZD NZ四半期GDP

06:45 NZD NZ貿易収支

09:30 AUD 豪雇用者数増減・失業率

12:00前後 JPY 日銀金融政策発表

15:30 JPY 黒田日銀総裁記者会見

17:30 SEK スウェーデン政策金利発表

18:00 NOK ノルウェー政策金利発表

18:30 GBP 英小売売上高

21:00 GBP BOE政策金利発表・MPC投票配分・声明文発表

22:30 USD フィラデルフィア連銀製造業景況指数

 

 

12月20日(金曜日)

 

00:00 USD 中古住宅販売戸数

04:00 MXN メキシコ政策金利発表

08:50 JPY 日CPI(消費者物価指数)

16:00 EUR Gfkドイツ消費者信頼感指数

18:30 GBP 英GDP

22:30 USD 米GDP

22:30 CAD カナダ小売売上高

 

 

12月21日(土曜日)

 

00:00 USD ミシガン大学消費者信頼感指数・PCEデフレーター

03:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

 

 

 

 

RECOMMEND