ブラックアウト期間前のFRB要人発言に注目! 「9月9日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > ブラックアウト期間前のFRB要人発言に注目! 「9月9日の注目点とイベントスケジュール」

2022年9月9日

ブラックアウト期間前のFRB要人発言に注目! 「9月9日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日のECB理事会は市場予想通りの0.75%利上げが発表されましたが、マーケットの反応は限定的でした。

利上げの終わりが見えたことでユーロがやや売られる場面もありました。

 

本日は週末なのでリスク回避の動きが出てくることは注意したいと思います。

◎本日の注目点

 

1)要人発言

 

来週からのブラックアウト期間を控えてFOMCメンバーの発言に注目です。

9月FOMCの0.75%利上げ確率が一時70%台まで高まっていましたが、先週の雇用統計の結果を受けて50%台まで低下、その後徐々に確率が高まり朝の時点で72%まで上昇しています。

FRBはマーケットの混乱を避けるために、マーケットへ織り込ませたうえで政策を発表する傾向にあります。

9月10日以降は金融政策に関する発言をすることができない、ブラックアウト期間に突入します。

今朝の段階で9月FOMCの0.75%利上げ確率は87%となっています。

このまま0.75%利上げ確率が高まるのではないかと思っています。

 

 

 

2)カナダ雇用統計

 

カナダ中銀は昨日0.75%利上げを実施、今後もデータ次第で利上げすると発表しました。

本日は雇用統計が発表されるので、カナダの雇用状況がどこまで底堅いか注目です。

雇用の底堅さが確認できれば、次の利上げの追い風になるのではないかと思っています。

また、雇用統計から人手不足が確認できるようであれば、人手不足による人件費高騰、インフレが進む要因となり、利上げに繋がるのではないかと思っています。

 

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

9月9日(金曜日)

 

欧州連合(EU)臨時エネルギー相会合(ブリュッセル)
EU経済・財務相非公式会合(プラハ)

 

10:30 CNY 中国CPI(消費者物価指数)

18:30 EUR ラガルドECB総裁発言

21:30 CAD カナダ雇用統計・失業率

23:00 USD エバンズ・シカゴ連銀総裁発言

 

 

9月10日(土曜日)

 

01:00 USD ウォラーFRB理事、ジョージ・カンザスシティ連銀総裁発言

02:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND