ポジション調整に注意! 実質週末の水曜日? 「4月8日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > ポジション調整に注意! 実質週末の水曜日? 「4月8日の注目点とイベントスケジュール」

2020年4月8日

ポジション調整に注意! 実質週末の水曜日? 「4月8日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日は東京時間から欧州時間にかけて株価は上昇、リスクオフの後退が続きました。

米国時間に入り最初は株価も上昇を続けましたが、後半にかけて失速しダウ平均はマイナス圏で終了しています。

イエレン前FRB議長やバーナンキ前FRB議長の景気後退に関する発言が影響したのかもしれません。

 

また、英国ではジョンソン首相がICUに入り呼吸器をつけた、つけてないなど報道が二転三転する展開で、ポンドが乱高下しています。

コロナウイルスの影響が落ち着いてきたとはいえ、まだまだヘッドラインに振り回される展開は続いています。

 

◎本日の注目点

 

1)リスクオフの後退

 

昨日・一昨日と株価は上昇、リスクオフは後退しているように見えますが、本格的にリスクオフが後退してきているのかはまだ懐疑的です。

今週は金曜日から欧米を中心にイースター休暇に入り、明日木曜日は休暇前日ということで債券市場など一部短縮取引となります。

そのことから、本日は水曜日ですが週末に近い感覚となり、調整なども出てくる可能性があると思います。

急な値動きに要注意です。

 

 

 

2)金融・財政政策

 

各国で追加の金融政策や財政政策が発表されています。

昨日はECBがジャンク級(投資不適格級)の受け入れを発表するとユーロが上昇しました。

 

コロナウイルスの影響によるリスクオフが緩んできたことで、金融政策や財政政策に関する発言などにマーケットが反応するようになってきました。

本日はFOMC議事要旨の発表も予定されています。

また、米国からは追加の支援策予算なども出てきているので、発言による値動きに要注意です。

 

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

4月8日(水曜日)

 

21:15 CAD 住宅着工件数

21:30 CAD 建築許可件数

23:30 USD 原油在庫量

 

 

4月9日(木曜日)

 

00:00 MXN メキシコ金融政策決定会合議事録

03:00 USD FOMC議事要旨

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

 

RECOMMEND