リスクオフが継続するのか!? 「5月20日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > リスクオフが継続するのか!? 「5月20日の注目点とイベントスケジュール」

2021年5月20日

リスクオフが継続するのか!? 「5月20日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日は新垣結衣と星野源が結婚を発表したことから、ガッキーショックが話題になっています。

ガッキーショックかどうかはわかりませんが、仮想通貨市場で急落があり、株式市場や商品市場、為替市場までリスクオフになるなど仮想通貨市場がマーケットに大きな影響を与えています。

 

また、FOMC議事録が発表されると米ドルが買われ、米金利の上昇も見られました。

一部のメンバーがテーパリングに触れていたことで、テーパリング期待が高まっています。

 

◎本日の注目点

 

1)豪雇用統計

 

本日豪州では、雇用統計の発表が予定されています。

RBAは失業率を中心に雇用と、CPI(消費者物価指数)を金融政策判断に注目しています。

本日発表の雇用統計で、コロナ禍からどこまで雇用が回復しているのか注目。

 

また、コロナ対応の雇用維持対策の補助金が終了して初の雇用統計となるので、どこまで雇用が維持できているかも注目されます。

RBAは7月の会合で資産購入について検討すると発表しているので、RBAがタカ派に動けるだけの結果が出てくるか注目されています。

 

 

 

2)リスクオフ

 

世界的に株価下落からリスクオフに傾いています。

昨日は仮想通貨市場がクラッシュしたことが、株式市場や商品市場、為替市場まで影響しました。

 

何か大きな要因があってリスクオフになっているわけではなさそうなので、日替わりのようにリスクオフ相場がコロコロと変わるイメージがあります。

本日がリスクオフのままなのか、それともリスクオフの巻き戻しになるのか注目です。

 

 

 

3)要人発言

 

昨日FOMC議事録で一部のFOMCメンバーがテーパリングについての議論について触れていたことで、テーパリング期待が高まり米ドルは急上昇しています。

予想を大きく上回ったCPI(消費者物価指数)発表の前の段階でテーパリングに触れていたことから、予想を大きく上回ったCPI(消費者物価指数)発表を受けてさらにテーパリングに前向きな姿勢が出てくるのではないかと要人発言に注目が集まります。

 

また、ワクチン接種が進み始めた欧州や、ワクチン接種が進み段階的に外出規制を解除してきている英国などもテーパリング期待が高まっています。

こちらの要人の発言にも気を付けておきたいと思います。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

5月20日(木曜日)

 

10:30 AUD 豪雇用統計・失業率

18:00 EUR レーンECB専務理事兼チーフエコノミスト発言

18:05 GBP カンリフBOE副総裁発言

20:50 EUR ラガルドECB総裁、ホルツマン・オーストリア中銀総裁、ゲオルギエバIMF専務理事発言

21:30 USD 米新規失業保険申請件数・フィラデルフィア連銀製造業景況指数

23:30 USD カプラン・ダラス連銀総裁発言

23:45 EUR ビルロワ・フランス中銀総裁発言

 

 

5月21日(金曜日)

 

00:00 CAD マックレムBOC総裁発言

08:30 JPY 日本CPI(消費者物価指数)

 

 

 

 

 

 

国内唯一のFX月刊誌「FX攻略 .com」で長期にわたり連載していたコラムをまとめた電子書籍が発売されました。

コラムでは書かれていなかった内容も追記しています。

 

・電子書籍の詳細はこちら|Kindleストア

amzn.to/2P6DuJy

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND