リスクオフの流れは継続? 「12月22日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > リスクオフの流れは継続? 「12月22日の注目点とイベントスケジュール」

2020年12月22日

リスクオフの流れは継続? 「12月22日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日はポンドが売り方向で窓開けスタートした後もポンド売りが継続。

ポンドドルは一時300ポイント以上下落した後に、発言一つで全戻ししてしまうという方向感が乏しく、荒い値動きとなっています。

 

また、NY市場に入ると取引量が低下し、値動きが乏しくなる時間帯も出てきています。

クリスマス休暇が近づいて、取引を控える動きが出てきていると思われます。

 

◎本日の注目点

 

1)離脱協議

 

ジョンソン首相から漁業権に関し妥協するような発言が出てきたことで離脱協議が進展するのではないかと期待され、ポンドは神経質な動きをしているため本日も要注目です。

週明けオセアニア市場ではポンドは大きく窓を開けてスタート、東京市場や欧州市場前半でポンド売りが加速し、300ポイント以上売りが進んでいました。

その後ジョンソン首相の発言でポンドは大きく買い戻され、ほぼすべて買い戻される展開となりました。

発言一つで200ポイント動くような展開となっているだけに、本日も離脱協議に関するヘッドラインや発言に注目です。

 

 

 

2)リスクオフ

 

コロナウイルスの変異型が英国だけでなくイタリアや南アでも発見されたと報道され、感染力が高まっているのではないかと噂されています。

イタリアやフランスをはじめ欧州各国やカナダは英国との渡航制限を発表。

英国は再度ロックダウンを発表するなど、経済活動が停止してしまい、欧州や英国の株価指数は大きく下落しリスクオフの流れとなっています。

このリスクオフの流れがいつまで続くのか、株価とコロナ関連の報道、渡航制限や外出規制に関する報道に要注目です。

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

12月22日(火曜日)

 

09:30 AUD 豪小売売上高

16:00 GBP 英GDP(7~9月期)(改定値)

16:00 EUR ドイツGfk消費者信頼感指数

22:30 USD 米GDP(7~9月期)(確定値)

 

 

12月23日(水曜日)

 

00:00 USD 米中古住宅販売戸数・消費者信頼感指数

08:50 JPY 日銀金融政策決定会合議事録(10月29日分)

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND