リスクオフは進むのか!? 「11月2日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > リスクオフは進むのか!? 「11月2日の注目点とイベントスケジュール」

2020年11月2日

リスクオフは進むのか!? 「11月2日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

日曜日に米国やカナダはサマータイムが終了し、標準時間(冬時間)に移行しています。

なので、国内のほとんどの証券会社の取引スタートは6時から7時に変わっているので要注意です。

また、米国やカナダの経済指標発表時間、株式市場のオープン時間、オプションカット、NYクローズの時間が1時間遅れるので要注意です。

 

本日は大統領選挙前ということで、動きづらい展開が予想され、リスクオフが進いやすい状況です。

 

◎本日の注目点

 

1)リスクオフ

 

英国で2度目の全国規模ロックダウン(都市封鎖)が発表されました。

欧州でもフランスのロックダウン(都市封鎖)をはじめ、多くの国で外出規制や営業規制が拡大しています。

景気後退の2番底が懸念され欧州の株価指数は大きく下落しています。

 

また、米国でもコロナ感染者数が増えており、外出規制が拡大しています。

死者数も増えており、景気後退が懸念されています。

 

大統領選挙を控え、不透明感や不安感からリスクオフが進みやすい状況も後押ししていると思われ、リスクオフによる円買いやドル売りに注目しておきたいと思います。

 

 

 

2)離脱協議

 

先週までに英国とEUの離脱協議は合意に至っていません。

未だに漁業権と補助金問題がネックになっている模様ですが、英国が少し妥協してきているとの報道もあります。

急に合意に至ったなど、本日も何かヘッドラインが出てくるかもしれないので、注意しておきたいと思います。

 

 

 

3)製造業PMI

 

欧州や英国、米国で製造業PMIが発表されます。

ただ、今回は改定値となっており、予想と結果が乖離しにくいのではないかと思います。

 

ただ、欧州ではコロナ感染が拡大し、ロックダウン(都市封鎖)などか広がっていることを考えると、下方修正もあるのではないかと思っています。

景況感(PMI)は、コロナからの回復傾向を計るため注目されている指標です。

なかでも、ISM製造業景況指数はしっかりと押さえておきたいと思います。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

11月2日(月曜日)

 

09:30 AUD 豪建築許可件数

10:45 CNY 財新製造業PMI

17:45 EUR イタリア製造業PMI(改定値)

17:50 EUR フランス製造業PMI(改定値)

17:55 EUR ドイツ製造業PMI(改定値)

18:00 EUR ユーロ圏製造業PMI(改定値)

18:30 GBP 英製造業PMI(改定値)

21:00 EUR レーン・フィンランド中銀総裁発言

23:00 EUR メルシュECB専務理事発言 

23:45 USD 米製造業PMI(改定値)

 

 

11月3日(火曜日)

 

00:00 USD ISM製造業景況指数

 

 

 

 

RECOMMEND