リスクオンの流れは継続か!? 「8月12日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > リスクオンの流れは継続か!? 「8月12日の注目点とイベントスケジュール」

2020年8月12日

リスクオンの流れは継続か!? 「8月12日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日は、コロナウイルスに対するワクチンの話題から株価は上昇、債券市場から株式市場に資金が移ることで債券利回りは上昇、今まで高騰していた、金価格や銀価格は急落しています。

リスクオンの流れから原油価格も堅調に推移し、原油価格と相関の高いカナダドルも堅調に推移しています。

 

ただ、リスクオンの流れで買われやすいオセアニア通貨は売られる状況となっていることが気になります。

 

◎本日の注目点

 

1)RBNZ理事会

 

本日のRBNZ理事会、政策金利は据え置きが予想されています。

ただ、昨日ニュージーランドでは102日ぶりにコロナウイルス支柱感染が確認され、レストランでの飲食禁止や図書館や映画館の閉鎖など制限強化されています。

理事会で、今後の利下げ(マイナス金利)について議論が出てくるのか、今後の経済見通しについてどのように見ているのかに注目。

また、同様にオアRBNZ総裁記者会見での発言内容にも要注意です。

コロナ第2波、利下げ、量的緩和、などネガティブな要因が出てくると、NZDの下落圧力が強くなるのではないかと思っています。

 

 

 

2)米中リスク

 

先日、香港の民主派活動家が逮捕され、米国をはじめ各国から批判が集中し、昨日保釈されました。

ただ、中国は各国からの批判に対し、内政干渉だと反発を表明しています。

 

トランプ大統領は香港に対し、香港製表示を禁止し中国製表示にすることで、香港からの輸出品に対して、中国と同様の関税を適用することを発表しました。

中国は反発は表明しますが、決定的な報復行動には至っていません。

米国は次々と中国への制裁を追加していることから、どこで中国が報復行動に出るか注目です。

 

 

 

3)大統領選挙

 

バイデン氏が副大統領にカマラ・ハリス上院議員を選んだことを発表しました。

副大統領が決まったことで、民主党の方向性が決まってくると思います。

トランプ大統領より、バイデン候補が有利といわれている状況で、民主党がどこまで左派に傾いていくのか、これからの政策方針に注目です。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

8月12日(水曜日)

 

09:30 AUD 豪Westpac消費者信頼感指数

11:00 NZD RBNZ理事会・政策金利・声明文発表

12:00 NZD オアRBNZ総裁記者会見

15:00 GBP 英GDP(4~6月期)(速報値)

16:30 SEK スウェーデンCPI(消費者物価指数)

18:00 EUR イタリアHICP(消費者物価指数)

21:30 USD 米CPI(消費者物価指数)

23:00 USD ローゼングレン・ボストン連銀総裁発言

23:30 USD 原油在庫量

 

 

8月13日(木曜日)

 

00:00 USD カプラン・ダラス連銀総裁発言

03:00 USD 米7月月次財政収支

04:00 USD デイリー・サンフランシスコ連銀総裁発言

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

 

RECOMMEND