リスクオンの流れは継続できるか!? 「8月26日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > リスクオンの流れは継続できるか!? 「8月26日の注目点とイベントスケジュール」

2020年8月26日

リスクオンの流れは継続できるか!? 「8月26日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日は米中合意の履行状況確認について電話協議され、対立懸念が後退したことからリスクオンの流れが加速、円売り、ドル売りが進みました。

特に円売りが大きく加速し、各通貨に対しクロス円は円安が進み、大きく上昇しています。

その他の通貨では、週末のイベント待ちで様子見姿勢の強い1日となっています。

 

安倍首相が28日に会見をするとしたことで、ジャクソンホール・シンポジウムに合わせて週末イベントが注目されるようになっています。

 

 

◎本日の注目点

 

1)リスク要因

 

米中合意の履行状況が確認されたことでリスクオンの流れとなっていますが、この流れがどこまで続くのか注目です。

米中だけでなく、昨日は日経平均は大幅上昇、ナスダックとS&P500は史上最高値を更新など強い株価もリスクオン要因だったと思います。

その事から、株価の上昇がどこまで続くのか、株価が下落した場合にリスクオンの流れが続くのか要注目です。

日経平均は23000円台後半は利益確定売りなど、上値が重くなるのではないかと思っています。

 

 

 

2)共和党全国大会

 

トランプ大統領は共和党の候補として正式指名され、トランプ陣営による演説が続いています。

今のところマーケットに影響が出るような発言は出ていないようですが、ウィスコンシン州でおきた警察官が黒人に発砲した事件でデモ活動が大きくなっていることもあり、今後の演説で発砲事件について触れられるか注目されています。

また、演説がどこまでマーケットに影響が出てくるのか注視しておきたいと思います。

 

 

 

3)中東リスク

 

トルコが地中海でギリシャと海洋資源を巡り衝突。

イスラエルとUAEの国交正常化による中東のパワーバランスなど、少しづつリスク要因が表に出てきています。

今後リスク要因に発展しないか注目していきたいと思います。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

8月26日(水曜日)

 

米大統領選共和党全国大会(27日まで)

 

16:00 EUR カジミール・スロバキア中銀総裁発言

20:00 MXN メキシコGDP(4~6月期)(確定値)

20:30 EUR シュナーベルECB専務理事発言

21:30 USD 米耐久財受注

23:00 CAD ウィルキンスBOC副総裁発言

23:00 USD バーキン・リッチモンド連銀総裁発言

23:30 USD 原油在庫量

 

 

8月27日(木曜日)

 

01:00 GBP ホールデンBOE外部理事

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

 

RECOMMEND