リスク要因とISM製造業景況指数に注目! 「8月2日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > リスク要因とISM製造業景況指数に注目! 「8月2日の注目点とイベントスケジュール」

2021年8月2日

リスク要因とISM製造業景況指数に注目! 「8月2日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

先週は中国当局の規制強化によりリスクオフムードが高まり、世界的にはコロナウイルスの感染再拡大によるリスクオフムードが高まりました。

中国当局の規制強化に関しては後退していますが、コロナウイルスの感染再拡大はまだまだ目が離せない状況です。

 

本日は欧英米では製造業PMIの改定値が発表され、米国はISM製造業景況指数の発表も予定されています。

リスク要因以外ではISM製造業景況指数に注目しておきたいと思います。

 

◎本日の注目点

 

1)ISM製造業景況指数

 

予想:60.8

予想と結果が±0.5くらいは誤差の範囲、±1.0以上の乖離で米ドルがどのように動くのか注目。

 

週末に雇用統計を控えて、動きづらい展開が予想されていてISM製造業景況指数が発表されても往って来いの結果になるのではないかと予想されています。

良い結果よりも悪い結果が出てきた方が値動きが大きくなるのではないかと見ていて、悪い結果が出てきた方が戻りにくいような気がしています。

 

 

 

2)リスク要因

 

日米欧中の株価指数に注目していて、指数が下落するようであればリスクオフを警戒。

 

最近のマーケットはリスク要因に大きく影響を受けている印象です。

リスク要因として、コロナウイルスの感染拡大や米議会での債務上限問題があります。

中東ではタンカーが攻撃されイランの関与が噂されるなど、地政学リスクの火種も起きています。

 

なかでも最も注目しているのが債務上限問題で、過去には債務上限問題からS&P500が格下げされ、株価が暴落するなどのショックを起こしたこともあります。

債務上限は7月31日で特例措置が期限を迎え、8月1日からは特例措置が解除されて債務上限が適用されています。

米政府が持っている予算があるので、特例措置の解除=すぐにデフォルトとはなりませんが、早ければ8月中にもデフォルト懸念が出てくると言われています。

債務上限問題に火がついたときには大きく株価下落に繋がり、リスクオフムードが高まると思われるので注意して見ておきたいと思います。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

8月2日(月曜日)

 

10:45 CNY 財新製造業PMI

16:45 EUR イタリア製造業PMI(改定値)

16:50 EUR フランス製造業PMI(改定値)

16:55 EUR ドイツ製造業PMI(改定値)

17:00 EUR ユーロ圏製造業PMI(改定値)

17:30 GBP 英製造業PMI

22:45 USD 米製造業PMI(改定値)

23:00 USD ISM製造業景況指数

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国内唯一のFX月刊誌「FX攻略 .com」で長期にわたり連載していたコラムをまとめた電子書籍が発売されました。

コラムでは書かれていなかった内容も追記しています。

 

・電子書籍の詳細はこちら|Kindleストア

amzn.to/2P6DuJy

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND