中国企業は営業・操業再開するのか!? 「2月10日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 中国企業は営業・操業再開するのか!? 「2月10日の注目点とイベントスケジュール」

2020年2月10日

中国企業は営業・操業再開するのか!? 「2月10日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

今週も落ち着きつつあるとはいえ、新型コロナウイルスには注目が集まりそうです。

特に注目は感染者の数よりも、経済への影響拡大に移ってきています。

先週末は若干のリスクオフに傾いた状況で終了、今朝は円高スタートしています。

 

また、ポンドも大きく下落しています。

EUとのFTA交渉が難航するとの懸念から、ポンドが売られやすい状況です。

英国・EUの両者とも主導権争いで、色々な発言が出てきています。

ポンドは当面、発言で上下する日々が続きそうです。

 

◎本日の注目点

 

1)新型コロナウイルス

 

マーケットはある程度織り込んできているようですが、現在わかっている経済への影響以上のことが起きてくると再度リスクオフに傾くかもしれません。

本日気になるのが、春節明けで営業や操業再開を延期していた企業が再開するかです。

本日10日から再開予定にしていた企業も多いようですが、本当に再開するのか、延期にするのならいつまで延期なのか、どのくらいの企業が再延期が出てくるのか、この辺りを注視しながら株式市場への影響を確認していきたいと思っています。

 

 

2)要人発言

 

本日FOMCメンバーの発言が予定されています。

注目は投票権を持つ、ボウマンFRB理事とハーカー・フィラデルフィア連銀総裁発言の発言です。

パウエルFRB議長は年内据え置きの方針を出していますが、マーケットは年内1回の利下げがあるのではないかと注目しています。

投票権を持つ2人が、どのような内容の発言をするのか注目しています。

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

2月10日(月曜日)

 

10:30 CNY 中国CPI(消費者物価指数)

16:00 NOK ノルウェーCPI(消費者物価指数)

16:30 CHF スイスCPI(消費者物価指数)

22:15 USD ボウマンFRB理事発言

22:15 CAD 住宅着工件数

22:30 CAD 建築許可件数

 

 

2月11日(火曜日)

 

大統領候補者予備選(ニューハンプシャー州)

 

03:45 USD デイリー・サンフランシスコ連銀総裁発言(2021年投票権)

05:15 USD ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁発言(2020年投票権)

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND