中銀総裁・副総裁の発言多数! 「11月12日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 中銀総裁・副総裁の発言多数! 「11月12日の注目点とイベントスケジュール」

2020年11月12日

中銀総裁・副総裁の発言多数! 「11月12日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日のNY市場は為替市場・債券市場が休場ということで、あまり動かない展開でした。

本日は米国が休み明けなので、またコロナワクチンが材料視される展開になるのではないかと思います。

 

株価上昇が続くのか、調整に入るのか注目です。

 

◎本日の注目点

 

1)要人発言

 

本日は米英欧加の中銀総裁・副総裁の発言が多数予定されています。

それぞれの注目ポイントは以下の通りです。

 

FRB

上昇してきている長期金利をどうするのか?

どこまで許容するのか?

 

ECB

前回の理事会で追加緩和を織り込んだと思っていたが、緩和に関する発言でユーロが重くなっている。

本日の発言で追加緩和に触れたときにユーロが下落するのか?

追加緩和の織り込み度を再度確認したい。

 

BOE

追加緩和、ゼロ金利導入、マイナス金利導入など金融緩和について言及があるのか?

EU離脱による経済見通しについてについて

 

BOC

追加緩和の可能性について

 

 

 

2)米CPI(消費者物価指数)

 

米国で物価指標が発表されます。

FRBの金融政策判断の1つ、CPI(消費者物価指数)の期間平均2%というのがあります。

本日のCPI(消費者物価指数)予想は1.3%となっています。

これを上回ってくるようであれば、早期の引締めに繋がるのではないかとの思惑が出てくるのではないかと注目しています。

 

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

11月12日(木曜日)

 

16:00 GBP 英GDP(7~9月期)(速報値)

16:00 EUR ドイツHICP(消費者物価指数)

17:00 GBP ベイリーBOE総裁発言

18:50 EUR デギントスECB副総裁発言

22:00 EUR パネッタECB専務理事発言

22:30 USD 米CPI(消費者物価指数)・新規失業保険申請件数

22:30 CAD 新築住宅価格指数

23:15 EUR メルシュECB専務理事発言

 

 

11月13日(金曜日)

 

00:30 EUR シュナーベルECB専務理事発言

01:00 USD 原油在庫量

01:00 GBP カンリフBOE副総裁発言

01:45 EUR ラガルドECB総裁、ベイリーBOE総裁、パウエルFRB議長発言

03:00 USD エバンス・シカゴ連銀総裁発言

03:30 CAD ウィルキンスBOC副総裁発言

04:00 USD ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁発言

04:00 MXN メキシコ政策金利発表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND