主要中銀の要人発言多数! 「10月21日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 主要中銀の要人発言多数! 「10月21日の注目点とイベントスケジュール」

2020年10月21日

主要中銀の要人発言多数! 「10月21日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

本日は英国CPI(消費者物価指数)以外に注目度の高い経済指標は少ないが、要人発言は多数予定されている。

来週以降に主要中銀の政策発表が控えていることから、注目度が上がっているのですが、マーケットの注目はテレビ討論会や離脱協議、米追加景気対策案などに集まっていることから、結論が出るまで動きづらい展開が続きそうです。

 

◎本日の注目点

 

1)要人発言

 

本日は要人発言が多数予定されています。

ECBは来週に理事会が予定されており、来週に入ると発言が出てこなくなるので、理事会で政策変更があるのか発言内容に注目しておきたい。

英国や米国も再来週に政策発表が予定されており、こちらも来週からは発言がなくなることから政策変更するのか発言内容に注目したい。

 

ECBは追加緩和や緩和政策の期間延長が噂され、BOEはマイナス金利が噂されていることから、関連する内容が出てこないか注目しています。

 

 

 

2)離脱協議

 

昨日同様、電話会議は行っているものの、進展は見られない。

今日もしくは明日のどちらかで、バルニエ主席交渉官がロンドンに向かうのかがポイントだと思っています。

また、国内市場法案の撤回・修正が出来るかにも注目です。

 

 

 

3)景気対策案

 

米国の追加景気対策案は昨日が交渉期限と言っていましたが、交渉延期となりました。

合意するつもりがないと思われたペロシ下院議長に、少し合意の可能性を感じました。

ただ、まだハードルは高いと思っており、合意できるか、決裂・交渉終了となるか要注目です。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

10月21日(水曜日)

 

15:00 GBP 英CPI(消費者物価指数)

16:30 EUR ラガルドECB総裁・レーンECB専務理事発言

19:00 EUR デギントスECB副総裁発言

21:10 GBP ラムスデンBOE副総裁発言

21:30 CAD カナダCPI(消費者物価指数)

21:50 USD ブレイナードFRB理事発言

22:55 EUR レーンECB専務理事発言

23:00 USD メスター・クリーブランド連銀総裁発言

23:30 USD 原油在庫量

 

 

10月22日(木曜日)

 

01:00 USD カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁カプラン・ダラス連銀総裁発言

02:00 USD バーキン・リッチモンド連銀総裁発言

03:00 USD ベージュブック(地区連銀経済報告)

05:45 USD ブラード・セントルイス連銀総裁発言

07:30 AUD デベルRBA総裁補佐発言

09:30 AUD NAB景況感指数

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

 

RECOMMEND