いにしえ流 FXブログ

よく読まれてる記事Popularity

今日の指標スケジュールと注目点(9月12日) ~ビックイベント前日!方向感のつかみにくい相場か!?~

◎経済指標スケジュール   9/12(水曜日) 09:30 AUD Westpac消費者信頼感 16:00 EUR スペインHICP 18:00 EUR 欧州 雇用者数増減・失業率 21:30 USD PPI(生産者物価指数) 22:30 USD ブラード・セントルイス連銀総裁発言 23:30 USD 原油在庫量 9/13(木曜日) 01:45 USD ブレイナードFRB理事発言 02:00 USD 10年債入札 03:00 USD ベージュブック(地区連銀経済報告書) 10:30 AUD 雇用者数増減・失業率     ◎本日の注目点 1)Brexit関連ヘッドライン 先日よりBrexit再交渉がポンドを大きく動かしています。 ポンドは悪材料を織り込んでしまっているため、好材料には過敏に反応してしまいます。 ただ、急上昇したときは、戻りも早いため注意が必要です。 ヘッドラインだけで急騰して、否定発言で急落。 よくある話です。 また、昨日の夕方の急落は、ご発注という情報もあります。 本日もヘッドラインに注意したいと思います。 ポンド急騰からの急落! さすが殺人通貨ポンドの急騰・急落の背景!   GBP/JPY 日足チャート   GBP/JPY 時間足チャート     2)NAFTA再交渉、対中貿易戦争 NAFTA再交渉は、またも合意延期。 自動車関税と酪農がネックではないかと言われています。 週末に再交渉といわれていますが、メキシコはしびれを切らし2国間協定でもOKと言い出しています。 対中貿易戦争では、いまだ2千億ドル相当の関税は発動していません。 いつ発動するのか注目です。 昨日は中国が報復のためWTOに提訴との報道も、、、 米中間選挙までは貿易関連の発言は要注意です。     ◎保有中のポジションと戦略   昨日より保有中のEUR/USDのShortポジションとAUD/USDのShortポジションは、ホールド中です。 明日はビックイベントDAY! トルコ・英国・EUと注目度の高い3か国の金融政策が発表されます。 その他経済指標も多く発表されるので、本日はポジション調整と様子見としたいと思います。 相場自体も方向感のつかみにくい相場となりそうです。     記録室   通貨強弱グラフ、株価、長期金利、要人発言を記録しています。   ↓↓↓9月7日分は以下を参照ください。↓↓↓ 2018年9月11日の記録室 ~要人発言と長期金利~  

■やる気になりますので、応援お願いします!

コメントを残す