余った資金の行く先は!? 「8月18日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 余った資金の行く先は!? 「8月18日の注目点とイベントスケジュール」

2020年8月18日

余った資金の行く先は!? 「8月18日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日はビットコインが暴騰、一時132万円をつけるなど上昇しています。

欧米株価も順調、商品市場にも資金が流入しコモディティ価格、金価格、銀価格、原油価格など堅調に推移しています。

 

世界中の中央銀行が大量緩和していることから、金余りとなり投資資金に集中しているのではないかと思われます。

 

◎本日の注目点

 

1)株式市場

 

米国ナスダックは最高値更新、S&P500は高値更新とはいかなかったものの高値圏で推移し、昨日はプラスで終了している。

欧州株式市場でも、強弱まちまちではあるものの、多くの国がプラス圏で終了している。

日経平均は、昨日200円近い下落だったが23000円を何とかキープ。

本日の日経平均が反発上昇するのか、下落するとしても23000円をキープすることが出来るのか注目。

 

 

 

2)商品市場

 

商品市場は堅調に推移し銅や鉄鉱石、金価格などは高値圏で推移している。

原油価格も上昇してきており、原油価格が暴落して以降初の43ドル台を回復しています。

原油価格に相関してカナダドルが堅調、産油国や資源国通貨にとっては追い風となっています。

 

 

 

3)米国議会と大統領選挙

 

米国議会ではコロナ景気対策に関する議論が難航している状況が続いている。

また、民主党もバイデン候補が指名され、これからオバマ前大統領やヒラリー・クリントン前国務長官などが応援演説が入ることから、大統領選挙が本格化してくると思われます。

米議会も大統領選挙の支持率のことがあるため、さらに難航が予想され、コロナ景気対策が合意出来るのか気になる。

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

8月18日(火曜日)

 

EU金融相会議

 

10:30 AUD RBA理事会議事要旨

17:00 EUR デギントスECB副総裁発言

21:30 USD 建築許可件数

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

 

RECOMMEND