入札・発言・リスク要因に注目! 「2月8日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 入札・発言・リスク要因に注目! 「2月8日の注目点とイベントスケジュール」

2022年2月8日

入札・発言・リスク要因に注目! 「2月8日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日はラガルド総裁の発言がありましたが反応は限定的。

マーケットの注目は今週発表される米CPI(消費者物価指数)に集まっているようです。

 

本日も米CPI(消費者物価指数)発表を控えて動きづらい展開が続くのではないかと思います。

急な変動が出てくる場合は国債入札や要人発言、リスク要因ではないかと注目しています。

 

◎本日の注目点

 

1)金利

 

世界的に金利が上昇しており、米金利も上昇しています。

最近は2年債と米ドルの相関性が高くなっています。

本日予定されている3年債の入札で、米金利(特に2年債)が上昇するのか、それとも下落するのか注目です。

 

また、日本の10年債利回りは日銀のYCC(イールドカーブ・コントロール)のターゲット上限である0.2%に届きました。

指値オペを実施するようであれば、日米金利差が拡大し、日本だけ緩和姿勢を強調することになり、円安が進むのではないかと注目しています。

 

 

 

2)要人発言

 

日本とスイス以外の中銀は政策変更の転換点であり、どのような変更になるのか中銀のスタンスに注目が集まっています。

特に注目されているのは欧州で、いつ利上げがあるかに注目が集まっています。

本日のECBメンバーがどのような発言が出てくるのか注目です。

 

 

 

3)リスク要因

 

ウクライナ情勢が依然と緊迫化しており、マーケットの材料として意識されています。

マクロン大統領やドイツのシュルツ首相は、ウクライナ情勢を巡り外遊を続けています。

米国は軍隊をウクライナに派遣、西側諸国はロシアへの制裁を検討しています。

いつ、経済制裁、軍事衝突に発展するかわからない状況なので、注意しておきたいと思います。

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

2月8日(火曜日)

 

11:15 NZD オアRBNZ総裁発言

17:00 EUR デコス・スペイン中銀総裁発言

22:30 USD 米貿易収支

22:30 CAD カナダ貿易収支

 

 

2月9日(水曜日)

 

02:00 EUR ビルロワ・フランス中銀総裁発言

03:00 USD 米3年債入札

08:30 AUD 豪Westpac消費者信頼感指数

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

 

 

RECOMMEND