円高トレンドに転換か? 「1月17日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 円高トレンドに転換か? 「1月17日の注目点とイベントスケジュール」

2022年1月17日

円高トレンドに転換か? 「1月17日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

先週はドル安円高が進み、一時113.50円割れまで下落しました。

本日は米国が休場で夜は閑散相場が予想されます。

東京・欧州市場では大きなイベントがない事から動きにくい展開となるのではないかと考えています。

 

◎本日の注目点

 

1)円高

 

先週末から、日銀が金融正常化に方針転換するのではないかと注目が集まっています。

噂が出始めたことで、事実がどうかよりも、どれくらい注目され噂されるかがポイントだと考えています。

噂が進むようであれば円高が進み、あまり噂されないようであれば円高は一過性で終わるのではないかと思います。

あすに日銀金融政策決定会合を控えて、円がどのような動きをするのか注目です。

 

 

 

2)リスク要因

 

先週はNATOや米国とロシアの協議は平行線で解決策が見つからない状況です。

ロシアはウクライナとの国境付近で軍事演習を行ったとの報道もあり、ロシアは強硬姿勢をとっています。

欧州では電力不足が問題となっており、天然ガスが足りない状況です。

欧州の天然ガスを供給しているロシアは、その状況を分かっているので強硬姿勢に出ているようです。

先週の欧州天然ガス価格は大きく上昇しているようです。

ウクライナ情勢に関するヘッドラインに注目しておきたいと思います。

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

1月17日(月曜日)

 

米国市場休場(キング牧師誕生日)

ユーロ圏財務相会合

世界経済フォーラムオンライン会議(ダボス会議延期に伴う代替イベント)

 

11:00 CNY 中国10~12月期四半期GDP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND