原油価格上昇!サウジの減産に産油国諸国が追随できるか!? 「5月12日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 原油価格上昇!サウジの減産に産油国諸国が追随できるか!? 「5月12日の注目点とイベントスケジュール」

2020年5月12日

原油価格上昇!サウジの減産に産油国諸国が追随できるか!? 「5月12日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日は想定外のドル円上昇トレンド。

材料難で方向感が出にくい状況になるのかと思いましたが、ドル円がここまで上昇するとは思っていませんでした。

 

また、昨日は噂なのか事実なのか、確認が取れない情報でオバマゲート?オバマ前大統領が逮捕される?逮捕されたなどというツイートが世界中で流れていました。

噂だけならいいのですが、これだけ噂になるくらいなのでホント、もしくは懸念があるようであればこれからの注目点になるのではないかと思います。

噂だけのような気がしますが...

 

◎本日の注目点

 

1)原油価格

 

サウジやクウェート、UAEなどから減産に向けて表明が出始めています。

周辺国やOPEC、OPECプラスに追加減産の呼びかけサウジは行っているようです。

注目はロシアではないかと思われます。

この流れでロシアまで減産に動いてくれると、原油価格の底上げに繋がるのではないかと思われます。

 

 

 

2)米中関係

 

昨日もトランプ大統領は中国を快く思っていないというような発言をし、中国からのサイバー攻撃を非難したりしています。

当然、中国も反発してくると思われ、昨年のように落としどころが解らないところまでいってしまう可能性があります。

お互いの要人発言には要注目です。

 

 

 

3)リスクオフ後退

 

世界的にコロナウイルスの影響による外出規制の緩和が進んできています。

規制の緩和によりリスクオフの後退が進んできていますが、早く規制緩和された中国や韓国で感染者が再度増加してきているようです。

 

スペイン風邪の時も第2波、第3波があったことを考えると、コロナでも第2波が来ることが予想されます。

早く規制緩和された中国や韓国で感染者が増えてきたことが、第2波のスタートにならないのか、感染者の拡大に注目です。

また、せっかく規制緩和が広がってきてリスクオフが後退してきているところに水を差す形にならないか注目です。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

5月12日(火曜日)

 

10:30 AUD NAB企業信頼感指数

10:30 CNY 中国CPI(消費者物価指数)

15:00 NOK ノルウェーGDP

21:30 USD 米CPI(消費者物価指数)

22:00 USD ブラード・セントルイス連銀総裁・カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁発言

23:00 USD クウォールズFRB副議長・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁発言

23:30 EUR ストゥルナラス・ギリシャ中銀総裁発言

 

 

5月13日(水曜日)

 

03:00 USD 米月次財政収支

06:00 USD メスター・クリーブランド連銀総裁発言

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

 

RECOMMEND