取引材料不足、ヘッドラインに注目か! 「12月9日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 取引材料不足、ヘッドラインに注目か! 「12月9日の注目点とイベントスケジュール」

2019年12月9日

取引材料不足、ヘッドラインに注目か! 「12月9日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

先週金曜日は、雇用統計で米国とカナダで明暗が分かれました。

米国は予想を大きく上回り強い結果が出てきました。

また、先月分も上方修正されています。

 

これに対しカナダは、雇用数・失業率ともに予想よりも弱い結果となりカナダドルが売られる結果となりました。

 

気になるのは、強い雇用統計にも関わらず、ドル円の上値が重たい事と、株価や債券利回りなどと相関が崩れていることです。

 

 

本日は、重要指標やイベントがなく、動機に賭ける一日になりそうです。

無理にトレードするのではなく、様子見に徹したい1日です。

 

また、木曜日~金曜日にかけてビックイベントが控えていることから、取引を控える動きも出てくるんじゃないかと思われます。

 

 

◎本日の注目点

 

1)英国選挙

 

週末の世論調査で、保守党勝利が鮮明になってきています。

12日に投開票を控えて、神経質な動きになりそうな気がしています。

投開票に向けてポジション調整をしていきたいと思います。

 

YouGov世論調査

保守党 – 43%

労働党 – 33%

自由民主党 – 13%

ブレグジット党 – 3%

緑の党 – 3%

その他 – 5%

 

 

 

2)米中協議

 

先週末、クドローNEC委員長が米中協議合意の署名する準備ができていないと発言したことで、若干リスクオフに傾きました。

本日も米中協議に関するヘッドラインで相場が動いていくのではないかと思います。

 

また、米中協議に絡んで追加関税第4弾が注目されています。

12月15日(日曜日)からスタートです。

延期が発表されるのかどうか、こちらもヘッドラインまたです。

 

 

 

3)その他リスク要因

 

・トランプ弾劾問題

・米中貿易協議

・香港デモ

・北朝鮮ミサイル問題

・英国選挙とBrexit

・イタリアはじめユーロ圏の予算案

・トルコS400ロシア製ミサイル問題

・米国による対欧州関税(報復関税)

・ブラジル・アルゼンチンに対する追加関税

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

12月9日(月曜日)

 

21:00 MXN メキシコCPI(消費者物価指数)

22:30 CAD 建築許可件数

 

 

12月10日(火曜日)

 

07:05 AUD ロウRBA総裁発言

09:30 AUD NAB企業信頼感指数・住宅価格指数

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND