各国で製造業・サービス業・総合PMIの速報値が発表! 「2月23日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 各国で製造業・サービス業・総合PMIの速報値が発表! 「2月23日の注目点とイベントスケジュール」

2021年4月23日

各国で製造業・サービス業・総合PMIの速報値が発表! 「2月23日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日はECB理事会で金融政策発表がありましたが、予想通り据え置きでした。

発表後は一時ユーロ買いが入りましたが、記者会見でハト派姿勢が継続されたことでユーロは弱含みました。

 

本日は週末、実質五十日です。

仲値やロンドンFIX前後の実需の動きに要注意。

リスク要因もあるので、週明け窓開け懸念からポジション調整にも注意しておきたいと思います。

 

◎本日の注目点

 

1)製造業・サービス業・総合PMI

 

ワクチン接種の進捗状況が経済回復期待に繋がっていると思われる状況で、米国や英国はワクチン接種が進んでいることから景況感は良い結果が期待されています。

 

また、欧州ではワクチン接種の遅れが懸念されていましたが、少しづつワクチン接種が加速してきている状況です。

ただ、フランスやドイツではロックダウンについての報道が出てきていることから、景況感が予想を下回るのか、上回るのか注目されています。

 

今週の製造業・サービス業・総合PMIは速報値なので、予想と結果が大きく乖離する可能性があるので、発表後の値動きに注目です。

カナダ中銀がテーパリングに舵を切ったことで、その他中銀もテーパリングに舵を切るのか注目が集まる中、各国の景況感にどのくらい過熱感が出ているのかにも注目です。

 

 

 

2)リスクオフ

 

昨日NY市場では、バイデン大統領がキャピタルゲイン税の増税が報道されたことで株価は急落。

マーケットはリスクオフの流れに傾いています。

この流れを東京・欧州市場がどのように受け止めるのか、株安の流れを引き継ぐのか注目です。

 

また、米中・米露の対立問題、ロシアとウクライナの問題、イランとイスラエルの問題、トルコの債務問題など、リスクオフ要因が少しづつ浮上してきています。

それぞれのリスク要因が急浮上してこないか、ヘッドラインが出てこないか注目です。

本日は週末ということもあり、土日でヘッドラインが出てきて週明け窓開けになる可能性もあるので、ポジション調整には気を付けておきたいと思います。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

4月23日(金曜日)

 

08:30 JPY 日本CPI(消費者物価指数)

15:00 GBP 英小売売上高

16:15 EUR フランス製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

16:30 EUR ドイツ製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

17:00 EUR ユーロ圏製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

17:30 GBP 英製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

22:45 USD 米製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

23:00 USD 米新築住宅販売戸数

 

 

4月24日(土曜日)

 

02:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

 

 

 

 

 

 

国内唯一のFX月刊誌「FX攻略 .com」で長期にわたり連載していたコラムをまとめた電子書籍が発売されました。

コラムでは書かれていなかった内容も追記しています。

 

・電子書籍の詳細はこちら|Kindleストア

amzn.to/2P6DuJy

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND