大統領選挙を控えてポジション調整! 「10月26日週の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 大統領選挙を控えてポジション調整! 「10月26日週の注目点とイベントスケジュール」

2020年10月25日

大統領選挙を控えてポジション調整! 「10月26日週の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

来週からは英国と欧州が標準時(サマータイムが終了)に変わり、指標発表時間やロンドンFIXが1時間遅くなります。

 

また、翌週に米大統領選挙を控え、離脱協議が大詰めを迎えていることから、動きづらい展開が予想されています。

 

大統領選挙の時はマーケットが思わぬ反応する可能性があるので、リスク管理でポジションの持ち越しはやめておきたいと思います。

なので、今週はポジションを調整、解消に向けて動きたいと思います。

 

◎今週の注目点

 

1)政策金利発表

 

今週は3つの中銀から金融政策が発表されます。

また、来週はBOEやFRBが予定されていて、ブラックアウト期間に入っているので要人発言があまりありません。

 

ECB

ECBは通常の量的緩和「PSPP」とコロナ対応のパンデミック緊急購入プログラム「PEPP」の2種類を使い分けています。

PSPPは条件が厳しいのに対して、PEPPはコロナ対応ということで条件が緩くなっています。

今までイタリアやスペインなどはPSPPでは条件が厳しく十分な緩和政策をとれませんでしたが、PEPPが出たことで緩和政策を受けることが出来ています。

 

ただ、PEPPは緊急対応のもので条件が緩いことを良いことに、どんどん拡大するのはいかがなものか!?

財政ファイナンスにあたるのではないか!?

と反対する国が出てきています。

 

年内の理事会でPEPPの枠を拡大し、期間を延長するとの見方が出ていますが、どれだけの国が反対するのか、PEPPの拡大や期間延長が出来るのか注目です。

 

 

日銀

日銀は今回も据え置き、変更なしで無風通過ではないかと予想しています。

景気見通しなど記者会見で一部注目はあると思いますが、マーケットに大きな影響を与えるほどのものは出てこないと思います。

 

 

BOC

カナダ中銀は金利は据え置きが予想されていますが、一部量的緩和の拡大が噂されています。

量的緩和が拡大された場合、規模にもよりますが動きは限定的なのかと予想しています。

コロナ感染者は9月に入ったところから再拡大、米国の感染拡大に合わせて上昇しています。

コロナ感染拡大をどのように受け止めるのか、記者会見にも要注目です。

 

 

 

 

2)離脱協議

 

22日~25日の予定でEUと英国の離脱協議が行われています。

先週の前半にテレビ・電話会議で協議してきましたが、22日からバルニエ離脱交渉官がロンドンを訪問して協議している状況です。

わざわざ、ロンドンを訪問しているということで合意の期待が高まっています。

週末で合意できるのか!?

来週の持ち越されるのか!?

交渉決裂となるのか!?

来週も離脱協議のヘッドラインに振り回される展開が予想されるので、要注目です。

 

 

 

 

3)大統領選挙

 

テレビ討論会を終えて、バイデン候補が10ポイント近くリードしている状況です。

このまま逃げ切れるかどうかだと思いますが、注目は11月3日で大統領が決まるのかに集まっています。

素直に大統領が決まらない、混乱が予想されるとリスクオフに傾いていくと思われます。

 

また、大統領選挙が近付くにつれて動きづらい展開となることから、取引量も減ってくると思われます。

ポジション調整をしっかりとしておきたいと思います。

 

 

 

 

4)経済指標

 

今週は米国をはじめ、各国でGDPが発表されます。

特に7~9月期のGDP速報値が発表されるということで、コロナ第2波の影響、コロナからの回復傾向が見えてくるのではないかと思われます。

コロナの感染が拡大している米国や欧州のGDPに要注目です。

 

 

 

 

◎今週のイベントスケジュール

 

10月25日(日曜日)

 

欧州がサマータイム終了(冬時間突入)

 

 

10月26日(月曜日)

 

18:00 EUR ドイツIFO景気指数

23:00 USD 新築住宅販売戸数

23:30 CHF ジョーダンSNB総裁発言

 

 

10月27日(火曜日)

 

06:45 NZD NZ貿易収支

15:00 AUD ブロックRBA総裁補佐発言

21:30 USD 米耐久性受注

23:00 USD 米消費者信頼感指数

 

 

10月28日(水曜日)

 

09:30 AUD 豪CPI(消費者物価指数)

20:00 TRY トルコ中銀金融政策決定会合議事要旨

23:00 CAD カナダ中銀政策金利発表

23:30 USD 原油在庫量

 

 

10月29日(木曜日)

 

00:15 CAD マックレムBOC総裁記者会見

07:00 USD カプラン・ダラス連銀総裁発言

12時前後 JPY 日銀金融政策決定会合・政策金利・声明文発表

15:30 JPY 黒田日銀総裁記者会見

17:00 EUR スペインHICP(消費者物価指数)

17:55 EUR ドイツ失業率

19:00 EUR ユーロ圏消費者信頼感指数

21:30 USD 米GDP(7~9月期)(速報値)・新規失業保険申請件数

21:45 EUR ECB理事会・金融政策・声明文発表

22:00 EUR ドイツHICP(消費者物価指数)

22:30 EUR ラガルドECB総裁記者会見

22:30 CAD カナダ建築許可件数

23:00 USD 米中古住宅販売保留

 

 

10月30日(金曜日)

 

01:00 EUR ビルロワドガロー・フランス中銀総裁発言

15:30 EUR フランスGDP(7~9月期)

16:00 EUR ドイツGDP(7~9月期)・小売売上高・Gfk消費者信頼感指数

16:45 EUR フランスHICP(消費者物価指数)・消費者信頼感指数

19:00 EUR ユーロ圏HICP(消費者物価指数)・GDP(7~9月期)・失業率

21:30 USD 米PCEデフレーター

21:30 CAD カナダGDP

23:00 USD ミシガン大学消費者信頼感指数

 

 

10月31日(土曜日)

 

02:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

10:00 CNY 中国総合・製造業・非製造業PMI

10:45 CNY 財新製造業PMI

 

 

11月1日(日曜日)

 

米国がサマータイム終了(冬時間突入)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND