大統領選挙直前で動きづらい展開! 「11月3日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 大統領選挙直前で動きづらい展開! 「11月3日の注目点とイベントスケジュール」

2020年11月3日

大統領選挙直前で動きづらい展開! 「11月3日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

本日は大統領選挙の直前なので、動きづらい展開が予想されます。

ヘッドラインで上下に動くかもしれませんが、往って来いになることも多く、方向感をつかむのが難しい状況になるのではないかと思われます。

 

また、このような状況で個人投資家だけでなく銀行や生保なども様子見姿勢となり、取引量が激減することも予想されます。

取引量が少ないときは値が飛んだり、想定したところで約定しない可能性もあるので注意したいと思います。

 

◎本日の注目点

 

1)大統領選挙直前

 

本日の夜(日本時間)から米国で大統領選挙の投票が始まります。

開票は日本時間4日の午前から、午前中に開票速報が出てきて、夕方までには何かしらの結果が出てきそうです。

 

今回の選挙のポイントはどちらが勝つかに加え、選挙がまともに終わるのかにも集まっています。

投票所の開票は明日午前中に結果が出てくるのでしょうが、郵便投票に関しては遅れて出てきます。

投票所の開票時点でトランプ大統領が早々に勝利宣言をした後に、郵便投票の開票が進むにつれてバイデン候補が逆転ということもあり得ます。

 

また、各地で両候補の過激な支持者が暴動をおこし、投開票を邪魔する可能性などもあります。

どちらの候補が勝っても、それを認めない過激な支持者が暴動を起こす可能性などもあります。

 

トランプ大統領は負けた場合、法廷闘争などに持ち込む可能性もあります。

このように大統領選挙が無事終わるかに注目が集まり、選挙が長引くようであれば不透明感からリスクオフに進むのではないかと思われます。

 

 

 

 

2)RBA理事会

 

本日のRBA理事会では利下げが予想され、追加緩和なども予想されている。

本日の理事会の結果と、今後の景気見通しや政策判断などに注目です。

利下げや追加緩和の継続があるようであれば、豪ドル売りが出てくるのではないかと思っています。

政策発表時の豪ドルの動きも併せて注目しておきたいと思います。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

11月3日(火曜日)

 

米大統領選挙投票開始(日本時間夜)

ユーロ圏財務相会合(ブリュッセル)

 

12:30 AUD RBA理事会・金融政策・声明文発表

16:00 TRY トルコCPI(消費者物価指数)

 

 

11月4日(水曜日)

 

米大統領選挙開票(日本時間午前)

 

06:45 NZD NZ雇用者数増減・失業率

08:50 JPY 日銀金融政策決定会合議事要旨

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND