失業保険申請件数・GDPなど注目の経済指標が発表! 「3月26日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 失業保険申請件数・GDPなど注目の経済指標が発表! 「3月26日の注目点とイベントスケジュール」

2020年3月26日

失業保険申請件数・GDPなど注目の経済指標が発表! 「3月26日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日は米国のコロナ対策予算案に民主党と合意と伝わると株価は上昇しました。

予算案は本日中にも可決されるのではないかとみられています。

 

ドイツでは7500億ユーロの財政支出を承認されています。

各国での財政支出が株価の下支えになっているようです。

 

各国の金融・財政政策で、コロナ拡大による経済停滞を支えることが出来るか注目です。

 

 

◎本日の注目点

 

 

1)米失業保険申請件数

 

本日発表の米失業保険申請件数が桁違いの予想が出ています。

前回の結果は28.1万に対し、今回の予想値はゴールドマンサックスが250万予想を出していました。

予想はまちまちですが、どこの予想も桁が一つ違っています。

 

本日の結果がどのような数字が出てくるのか、また、この結果が来月の雇用統計にどう影響してくるのか注目です。

 

 

 

2)株価上昇

 

日経平均は今週上昇を続け、一時16000円割れの所から19000円を回復しています。

ダウ平均もこの2日間で約4000ドル近い上昇となっています。

下落の時のスピードも速かったですが、反発上昇のスピードもすごい勢いです。

 

ただ、この流れがいつまでも続くとは思えません。

今回のコロナショックでは、実経済に影響が出ていることは間違いなく、元の株価というわけにはいきません。

どのくらいまで戻すのか、何をキッカケで再度下落に転じるのか注目です。

 

 

 

3)G20緊急テレビ電話首脳会談

 

G20首脳会談が予定されていますが、どのような声明が発表されるか注目です。

首脳会談なので、感染拡大防止に全力を…などといった内容ではないかと思いますが、G20首脳会談の声明が出ることで株価などにどのような影響が出てくるか注目です。

 

経済停滞などに繋がる具体的な内容が出てきた場合は、大きくリスクオフに傾く可能性があるので要注意です。

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

3月26日(木曜日)

 

20カ国・地域(G20)首脳、緊急ビデオ会談

 

16:00 EUR ドイツGfk消費者信頼感指数

16:00 GBP 英小売売上高

20:00 TRY トルコ中銀金融政策決定会合議事要旨

21:00 GBP BOE(英国中銀)政策金利・声明文・MPC投票配分・議事要旨発表

21:30 USD 米失業保険申請者数・GDP(確定値)

 

 

3月27日(金曜日)

 

04:00 MXN メキシコ政策金利発表

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

 

RECOMMEND