引き続き米予算・離脱協議がマーケットの焦点! 「12月18日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 引き続き米予算・離脱協議がマーケットの焦点! 「12月18日の注目点とイベントスケジュール」

2020年12月18日

引き続き米予算・離脱協議がマーケットの焦点! 「12月18日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日はRBAが注目している豪雇用統計が発表され、注目していた失業率は予想を上回る結果が出てきました。

雇用者数・失業率ともに予想を上回る結果が出てきたことで、豪ドルは大きく買われる展開となりました。

また、NZ財務相の発言でNZドルの買いに繋がっており、オセアニア通貨の上昇が続いています。

 

◎本日の注目点

 

1)米予算案

 

本日は米予算暫定期限となっており、予算案が可決されなければ政府機関の閉鎖に繋がり株価下落、リスクオフに傾くのではないかと注目されています。

また、コロナ禍に対応するための追加景気対策案についても可決できるかが焦点となっています。

予算案に関する発言やヘッドラインでマーケットが動く可能性が高いため要注目です。

 

 

 

2)離脱協議

 

本日も英EUの離脱協議に要注目です。

本日16時(日本時間)にジョンソン首相とフォンデライエン欧州委員長が電話会談をし、17時半から会見をするのではないかと複数メディアが報じています。

ここで、結論が出てくるのか注目です。

 

また、ここで結論が出てこなければ、いつ結論を出すのか?

週末に協議があるのか?

英議会・EU加盟各国の批准作業が間に合う期限はいつなのか?

合意の可能性は?

部分合意や来年に協議持越しは?

など、離脱協議に関する発言・ヘッドラインに要注目です。

 

 

 

3)日銀金融政策決定会合

 

本日発表の日銀金融政策決定会合は、据え置きが予想されています。

日銀は政策変更余地がないと見られているため、政策発表は注目されていないと思われ、無風通過が予想されています。

 

また、今までは黒田日銀総裁の記者会見もあまり注目されていませんでしたが、今回はFRBとECBが緩和政策を明確にしたことで日銀の対応が注目されていることから、黒田日銀総裁の記者会見には一応注意しておきたいと思います。

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

12月18日(金曜日)

 

08:30 JPY 日CPI(消費者物価指数)

12:00前後 JPY 日銀金融政策決定会合

15:30 JPY 黒田日銀総裁記者会見

16:00 GBP 英小売売上高

16:00 GBP ジョンソン首相とフォンデライエン欧州電話会談

17:30 GBP ジョンソン首相とフォンデライエン欧州会見予定

18:00 EUR ドイツIFO景況感指数

18:00 EUR ユーロ圏経常収支

22:30 CAD カナダ小売売上高

22:30 USD 米経常収支

 

 

12月19日(土曜日)

 

01:00 CAD カナダ経常収支

01:10 USD ブレイナードFRB理事発言

03:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND