指標や発言から引き締め加速を見極める1週間! 「6月27日週の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 指標や発言から引き締め加速を見極める1週間! 「6月27日週の注目点とイベントスケジュール」

2022年6月26日

指標や発言から引き締め加速を見極める1週間! 「6月27日週の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

先週注目されていたパウエルFRB議長の議会証言は無事に通過しました。

もう一つ注目されていた製造業・サービス業・総合PMI(速報値)は各国予想を大きく下回る結果となり、引き締め政策による景気後退が意識されている結果となりました。

これからは引き締めと景気後退懸念に注目が集まると思います。

 

なので、今週の経済指標や要人発言から各国中銀の引き締め観測やけいこ後退懸念に注目していきたいと思います。

またそれ以外に月末要因にも注意しておきたいと思います。

◎今週の注目点

 

1)経済指標

 

欧州HICP(消費者物価指数)

今週はドイツやフランス、ユーロ圏など欧州各国でHICP(消費者物価指数)の速報値が発表されます。

物価上昇が予想以上だった場合は7月の理事会で0.5%利上げの可能性が高まります。

ただ、反応は利上げ期待からユーロが買われる場合と、利上げによる景気後退懸念からユーロが売られる場合と両方考えられます。

HICP(消費者物価指数)の結果とユーロの反応に注目です。

 

 

 

PCEデフレーター

FRBの政策判断で重要視されているPCEデフレーター、予想以上の数字が出てきた場合は大幅利上げの可能性が高まります。

7月のFOMCで0.75%利上げ、もしくは1.00%の利上げの可能性も出てくるのではないかと思います。

大幅利上げの可能性が高まれば株安、リスクオフ、ドル買いに繋がる可能性があるので注目です。

 

 

 

ISM製造業景況指数

先日発表された米製造業・サービス業・総合PMI(速報値)は予想を下回る結果でした。

ISM製造業景況指数も予想を下回り、米国経済のピークアウト、リセッションの可能性が高まるとドル売りが進むのではないか注目です。

 

 

 

GDP

今週は米・英・カナダでGDPが発表されます。

各中銀で利上げが進んでいる状況で景気後退が懸念されています。

各GDPが予想を下回る結果となればリセッションの可能性が高まり、株価下落、通貨売りに繋がる可能性があるので注目しています。

 

 

 

2)要人発言

 

各国中銀の大幅利上げに注目が集まっています。

次の利上げの利上げ幅は?

年内の利上げ幅は?

利上げによる景気後退・リセッションの可能性は?

このようなポイントにに注目したいと思います。

特に利上げによるリセッションの可能性が高まれば景気後退・リスクオフが進む可能性があるので発言に注目です。

水曜日のECBフォーラムは3中銀のトップが集まるので要注目です。

 

 

 

3)リスク要因

 

円安リスク

円安が進み口先介入の回数が増えてきました。

ただ、日銀の緩和姿勢が変わらない限り円安トレンドは変わらないと思います。

また、輸入物価の上昇やエネルギー価格の上昇などから貿易赤字は拡大し、こちらも円安要因となっています。

これだけ円安要因があるので、実弾介入をしたとしてもドル円の下値は限定的だと思います。

口先介入・為替介入のリスクに注意しながら、円安に注目したいと思います。

 

 

株安リスク

経済指標・要人発言から利上げ加速が見えてくると、引き締め加速による景気後退が懸念されます。

このことから株価下落が進む可能性があります。

世界的な株価下落、世界恐慌などが意識されるとリスクオフが進む可能性があるので、各国株価指数には注目したいと思います。

 

 

 

◎今週のイベントスケジュール

 

 

6月27日(月曜日)

 

08:50 JPY 日銀金融政策決定会合における主な意見

15:00 EUR ドイツ小売売上高

16:00 EUR ビルロワ・フランス中銀総裁発言

21:30 USD 米耐久財受注

23:00 USD 米中古住宅販売保留

 

 

6月28日(火曜日)

 

00:30 USD 米2年債入札

02:00 USD 米5年債入札

02:30 EUR ラガルドECB総裁発言

15:00 EUR ドイツGfk消費者信頼感指数

17:00 EUR ラガルドECB総裁発言

17:30 EUR レーンECB専務理事兼主席エコノミスト発言

19:00 GBP カンリフBOE副総裁発言

20:00 EUR パネッタECB専務理事発言

23:00 USD 米消費者信頼感指数

 

 

6月29日(水曜日)

 

北大西洋条約機構(NATO)首脳会議(マドリード、30日まで)

 

02:00 USD 米7年債入札

10:30 AUD 豪小売売上高

16:00 EUR スペインHICP(消費者物価指数)

17:00 EUR デギントスECB副総裁発言

18:00 EUR ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)

19:00 EUR シュナーベルECB専務理事発言

19:30 USD メスター・クリーブランド連銀総裁発言

21:00 EUR ドイツHICP(消費者物価指数)(速報値)

21:30 USD 米GDP(確定値)

22:30 USD パウエルFRB議長発言(ECBフォーラムで演説)

22:30 GBP ベイリーBOE総裁発言(ECBフォーラムで演説)

22:30 EUR ラガルドECB総裁発言(ECBフォーラムで演説)

23:30 USD 原油在庫量

 

 

6月30日(木曜日)

 

北大西洋条約機構(NATO)首脳会議(マドリード、30日まで)

 

02:05 USD ブラード・セントルイス連銀総裁発言

10:30 CNY 中国製造業・非製造業PMI

15:00 GBP 英GDP

15:45 EUR フランスHICP(消費者物価指数)(速報値)

16:55 EUR ドイツ雇用統計・失業率

21:30 USD 米PCEデフレーター、失業保険申請件数

21:30 CAD カナダGDP

 

 

7月1日(金曜日)

 

08:50 JPY 日銀短観

10:45 CNY 財新製造業PMI

16:50 EUR フランス製造業PMI(改定値)

16:55 EUR ドイツ製造業PMI(改定値)

17:00 EUR ユーロ圏製造業PMI(改定値)

17:30 GBP 英製造業PMI(改定値)

18:00 EUR ユーロ圏HICP(消費者物価指数)(速報値)

23:00 USD ISM製造業景況指数

 

 

7月2日(土曜日)

 

02:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND