指標・発言・米中首脳会談と材料豊富な1日! 「11月16日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 指標・発言・米中首脳会談と材料豊富な1日! 「11月16日の注目点とイベントスケジュール」

2021年11月16日

指標・発言・米中首脳会談と材料豊富な1日! 「11月16日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日は予想以上に強い結果となったニューヨーク連銀製造業景況指数を受けて、米金利は上昇し1.6%台を回復しました。

米金利の上昇につられドル買いが進み、昨年7月以来のドル高水準まで上昇しています。

 

また、欧州ではベラルーシと欧州の間で対立が続き、ベラルーシは移民・難民を欧州に送り込もうとし、欧州はこれに対抗するように制裁強化を発表しています。

政治的な要因でユーロは売られ、ユーロドルは1.1400ドルまで割り込み下落しています。

 

本日は指標や要人発言が多数予定されているので、ボラティリティは高くなる1日ではないかと注目しています。

 

◎本日の注目点

 

1)英雇用統計

 

本日より英国は雇用や物価指標が続きます。

本日は雇用統計で、ポイントは賃金がどこまで上昇しているかです。

英国ではEU離脱による人手不足が問題となっており、失業率は低下していると思われています。

それよりも人手不足による賃金上昇、人件費高騰が問題となっています。

本日の賃金上昇が予想以上だった場合は、明日以降の物価上昇に注目が集まる要因となる可能性が高いです。

 

 

 

2)米中首脳会談

 

本日米中首脳会談が予定されています。

議題は人権問題や台湾問題、貿易不均衡など色々とありますが、米中関係が悪化するのか改善するのか注目が集まります。

一部噂ではトランプ政権時に課した制裁関税の減額もしくは撤廃に合意するのではないかと言われています。

バイデン大統領と習近平国家主席が出てくるということは、事務レベルである程度合意出来ている可能性が高く、何かしらの合意が出てくるのではないかと思われます。

その合意内容がポジティブ要因なのか、ネガティブ要因なのか注目です。

 

 

 

3)日本貿易収支

 

明日早朝、日本の貿易収支が発表されます。

原油や天然ガスなどエネルギー資源価格の高騰により、日本の輸入価格の増加が予想されます。

輸入価格の増加から貿易赤字が進んでいるのではないかと思われます。

貿易赤字が進んでいれば円安圧力に繋がるのではないかと考えています。

 

 

 

4)要人発言

 

本日も要人発言が多数予定されている中で、注目している要人はロウRBA総裁、ジョージ・カンザスシティ連銀総裁です。

RBA理事会議事要旨が発表された後のロウ総裁の発言、今までの傾向からするとハト派な内容が出てくるのではないかと思われます。
仮にタカ派な内容が出てくると、予想外な発言で豪ドルが買われるのではないかと注目しています。

 

また、連銀総裁の発言が多数ある中で、来年投票権を持つジョージ・カンザスシティ連銀総裁の発言が重要になってきます。

来年の利上げが注目される中で、利上げに前向きな発言が出てくるか、早期の利上げに関する発言が出てくるかに注目です。

 

 

 

5)フラン介入

 

昨日、ユーロ安が進み、ユーロフランが安値更新(フランショック後は除く)レベルまで下落しています。

対ユーロでのフラン高はスイス中銀が警戒しているレベルではないかと思われ、介入が警戒されます。

ユーロ買い・フラン売り介入が入ると、急なユーロ上昇がある可能性があるので要注意です。

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

11月16日(火曜日)

 

09:30 AUD RBA理事会議事要旨

11:30 AUD ロウRBA総裁発言

16:00 GBP 英雇用統計・失業率・平均賃金

16:45 EUR フランスHICP(消費者物価指数)(改定値)

18:00 EUR イタリアHICP(消費者物価指数)(改定値)

19:00 EUR ユーロ圏GDP(改定値)

22:30 USD 米小売売上高

 

 

11月17日(水曜日)

 

01:10 EUR ラガルドECB総裁発言

02:00 USD バーキン・リッチモンド連銀総裁、ボスティック・アトランタ連銀総裁、ジョージ・カンザスシティ連銀総裁(22年投票権)発言

02:00 CAD シェンブリBOC副総裁発言

05:30 USD デイリー・サンフランシスコ連銀総裁発言

08:50 JPY 日貿易収支

09:30 AUD 豪賃金物価指数

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND