政策発表ラッシュで大荒れの予感! 「12月16日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 政策発表ラッシュで大荒れの予感! 「12月16日の注目点とイベントスケジュール」

2021年12月16日

政策発表ラッシュで大荒れの予感! 「12月16日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

本日早朝に発表されたFOMCでは予想通りテーパリングの加速が発表され、資産購入額の減額月150億ドルから月300億ドルに倍増、来年3月でテーパリング完了する予定です。

声明文と同時に発表されたドットチャートでは来年の利上げ期待が3回に進んでいます。

テーパリングの完了が見通されたことで、次の注目は来年の利上げ時期に移っています。

 

本日は指標や政策発表が続き、大きく荒れるマーケットになるのではないかと注目です。

 

◎本日の注目点

 

1)金融政策発表

 

英中銀

注目度:高い

織り込み度:利上げを2∼3割織り込み

バイアス:特になし

 

ポイント:利上げの有無と投票配分

 

英中銀は11月の政策発表で利上げが期待されていましたが、据え置きが発表されました。

しかも利上げに投票したのは2名だけということでポンドは大きく売られました。

 

その後の英国は新型コロナウイルスの変異種「オミクロン株」などにより感染者が激増し行動規制を発表しています。
行動規制は景気後退の懸念に繋がり、利上げ期待を後退させています。

その一方で、人手不足やボトルネック(供給不足)などにより物価が上昇しています。

物価高を抑える為に利上げ期待が進んでいます。

利上げ期待が進む要因と、後退する要因が拮抗しており、本日の利上げ予想も分かれています。
なので、どのような結果が出てきてもポンドが大きく動くのではないかと予想しています。

 

 

 

 

ECB理事会

注目度:高い

織り込み度:追加緩和を織り込み始めている

バイアス:ユーロ安

 

ポイント:PEPP(パンデミック緊急購入プログラム)の見直しと追加緩和

 

ECBは12月の理事会でPEPP(パンデミック緊急購入プログラム)の見直しをするといっており、どのような金融政策が発表されるか注目が集まっています。

現状のPEPP(パンデミック緊急購入プログラム)は来年3月で終了の予定で、新たなPEPP(パンデミック緊急購入プログラム)が発表されるのか、そのまま終了か、それとも現状のAPP(資産購入プログラム)のルールを変更して増額するのか、政策内容に注目です。

先週の要人発言からは追加緩和する可能性が高くなっていますが、完全には織り込まれていないことからそのような結果が発表されても大きく動く可能性が高いのではないかと注目しています。

 

 

 

 

スイス

注目度:低い

織り込み度:現状維持を織り込み済み

バイアス:特になし

 

ポイント:現状維持の発表と記者会見

 

スイスは日銀同様に現状維持を発表すると織り込まれている為、大きな値動きには繋がらないと思われます。

為替介入やフラン高に警戒する発言が出てくると思います。

 

 

 

トルコ

注目度:高い

織り込み度:1%の追加利下げの可能性を少し織り込んでいる

バイアス:トルコリラ安

 

ポイント:追加利下げが発表されるかと、どこまでリラ安が進むのか

 

エルドアン大統領は低金利がインフレ抑制になると発言し、利上げを行ってきた中銀総裁を更迭してきました。

現在のトルコ中銀はエルドアン大統領の利下げ圧力に負けて、利下げを進めています。

そのためトルコリラは売られ続け、為替介入をしてもリラ安が止まらない状況です。

今回の政策発表でも利下げを発表した場合、さらにリラ安が進みクラッシュする可能性があるので注目です。

 

 

 

 

2)製造業・サービス業・総合PMI

 

フランス・ドイツ・ユーロ圏・英国・米国などから製造業・サービス業・総合PMIの速報値が発表されます。

今回は速報値なので予想と結果が乖離する可能性があるので注目です。

米国などは強い経済状況が予想され、欧州では景気の悪化が警戒されています。

特に欧州などで景況感が弱いものが発表された場合はユーロ売りが加速する可能性があるので注目です。

また、英国では過去最大の感染者数を確認するなど、感染拡大しており行動規制を課している状況です。

予想よりも悪化する可能性に要注意です。

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

12月16日(木曜日)

 

08:30 AUD ロウRBA総裁発言

08:50 JPY 日本貿易収支

09:30 AUD 豪雇用統計・失業率

17:15 EUR フランス製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

17:30 EUR ドイツ製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

17:30 CHF スイス国立銀行(SNB)金融政策発表

18:00 EUR ユーロ圏製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

18:30 GBP 英製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

20:00 TRY トルコ金融政策発表

21:00 GBP 英中銀(BOE)金融政策・声明文・MPC投票配分発表

21:45 EUR ECB理事会・金融政策・声明文・スタッフ予想発表

22:30 EUR ラガルドECB総裁記者会見

22:30 USD フィラデルフィア連銀製造業景況指数・失業保険申請件数

23:45 USD 米製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

 

 

12月17日(金曜日)

 

04:00 MXN メキシコ金融政策発表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND