方向感のない中、発言と月末要因に注目! 「6月28日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 方向感のない中、発言と月末要因に注目! 「6月28日の注目点とイベントスケジュール」

2022年6月28日

方向感のない中、発言と月末要因に注目! 「6月28日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日は大きなイベントもなく、発言も少なかったことから方向感のない展開となりました。

ECBフォーラムを見極めようとして控えている感もあります。

 

本日も重要指標が少なく、昨日同様に方向感のない展開が予想されます。

◎本日の注目点

 

1)要人発言

 

重要指標も少なくECBフォーラムでの発言に注目が集まっています。

マーケットは方向感なく進んでいる状況です。

要人発言から

次の利上げの利上げ幅は?

年内の利上げ幅は?

利上げによる景気後退・リセッションの可能性は?

などに繋がる内容が出てこないか注目されています。

 

 

 

2)月末要因

 

今週は月末・四半期末・半期末です。

ポジション調整や実需フローが出てくる可能性が高く、急変動する可能性があります。

仲値やロンドンFIX付近は注意しておきたいと思います。

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

6月28日(火曜日)

 

主要7カ国首脳会議(G7サミット、独エルマウ、最終日)
ECB年次フォーラム(ポルトガル・シントラ、29日まで)

 

15:00 EUR ドイツGfk消費者信頼感指数

17:00 EUR ラガルドECB総裁発言

17:30 EUR レーンECB専務理事兼主席エコノミスト発言

18:30 EUR エルダーソンECB専務理事発言

19:00 GBP カンリフBOE副総裁発言

20:00 EUR パネッタECB専務理事発言

23:00 USD 米消費者信頼感指数

23:00 USD デイリー・サンフランシスコ連銀総裁発言

 

 

6月29日(水曜日)

 

02:00 USD 米7年債入札

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND