日本は祝日の週末、リスク管理に要注意! 「3月20日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 日本は祝日の週末、リスク管理に要注意! 「3月20日の注目点とイベントスケジュール」

2020年3月20日

日本は祝日の週末、リスク管理に要注意! 「3月20日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日はECBが7500憶ユーロの緊急追加緩和を発表し、今年の総額が1兆1000億ユーロの緩和政策となるようです。

米国も多くの支援策を発表しており、株価の下支えとなっているのか、欧米株は底堅く推移しています。

 

日銀も2004億円のETF購入と、購入額を倍増させ最大額のETF購入を行っています。

 

昨日は、英国が緊急利下げを行っています。

今日はどこが緊急対応をしてくるのか気になります。

 

 

◎本日の注目点

 

 

1)株価

 

本日日本は祝日で、東京市場は休場。

日経がどうなるかはわかりませんが、先物市場では17000円を回復しています。

欧米株式市場も昨日はプラス圏で取引を終了しています。

 

ECBの追加緩和策やRBAの追加利下げとQE導入、米国の財政政策などが好感されて株価を支えているのか、大幅下落後の自律調整反発なのか、本日の株価の動きに注目です。

本日も底堅く株価が推移するようであれば、マーケットの底が見えてくるのかもしれません。

 

 

 

2)ドル高

 

世界的にドルの需要が高まり、ドルが買われています。

ドル高が進み、ドルの水準を計る指数、ドルインデックスは103付近まで急騰しています。

2003年以来の水準まだ来ており、次の節目106.5や107.7までいくのか注目しています。

 

ここまでドル高が進むとドル高牽制などが気になりますが、現在のドル買いには根拠があるため、当面続くのではないかと思っています。

ドル高がどこで終わるのか、ドル高牽制がどこで出てくるのか注意しておきたいと思います。

 

 

 

3)週末リスク管理

 

ここ数週間、週明けは大幅な窓開けスタートしています。

米国は渡航情報警戒度をレベル4に引き上げ、イタリアでは中国の死者数を上回るなど、コロナウイルスの影響は広がり続けています。

 

週末にまた追加ニュースが出てくるかもしれません。

窓を大きく開けるかもしれません。

逆に、巻き戻しで大きく上窓を開ける可能性もあります。

 

リスク管理だけはしっかりとしておきたいと思います。

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

3月20日(金曜日)

 

18:00 EUR レーン・フィンランド中銀総裁発言

21:30 CAD カナダ小売売上高

23:00 USD 米中古住宅販売戸数

 

 

3月21日(土曜日)

 

02:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND