日本1~3月期のGDP改定値発表! リスクオンは続くのか!? 「6月8日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 日本1~3月期のGDP改定値発表! リスクオンは続くのか!? 「6月8日の注目点とイベントスケジュール」

2020年6月8日

日本1~3月期のGDP改定値発表! リスクオンは続くのか!? 「6月8日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

先週の雇用統計に発表された数字は間違いがあったのではないかと噂があったのですが、週明けの反応を見るとやはり噂の模様。

 

日経・ダウ・S&P500はコロナ前水準目前です。このままのペースで回復していくのか注目しています。

◎本日の注目点

 

1)リスクオン

 

米国では先週発表された雇用統計がかなり良い数字だったことからリスクオン相場は加速、さらにトランプ大統領は減税や追加の経済対策として1兆ドル規模を検討していることもリスクオン相場の加速要因となっています。

欧州では追加緩和、パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)の金額と期間を追加したことから景気の下支え期待となり、ユーロ圏の株価も上昇しリスクオンとなっています。

主要国はコロナによる経済停滞から回復しつつあることもリスクオン相場の追い風となっています。

 

週明けの月曜日、上記リスクオン要因の効果が続くのか、調整が入るのか、反落し始めるのか、様子を見ていきたいと思います。

 

 

 

2)日本GDP(1~3月期)(改定値)

 

本日発表される日本の国内総生産(GDP)は1~3月期の改定値です。

先月発表されたGDP速報値は、一部のデータを予測して出しているため正確ではなく、しかも3月のコロナ禍真っただ中のデータが予測ということで、今回の改定値は予想と乖離が大きいのではないかと注目されています。

予想では前回発表された速報値よりも改善されていますが、本当に改善されているのか、それとも悪化しているのか注目です。

また、その結果を受けて政府や日銀がどのように発表するかにも注目です。

 

 

前回速報値結果

前年比:-3.4%

前期比:-0.9%

 

今回改定値予想

前年比:-2.1%

前期比:-0.5%

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

6月8日(月曜日)

 

08:50 JPY 日本GDP(1~3月期)(改定値)

21:30 CAD カナダ建築許可件数

22:45 EUR ラガルドECB総裁発言

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND