日銀金融政策決定会合は無風通過!? 「7月16日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 日銀金融政策決定会合は無風通過!? 「7月16日の注目点とイベントスケジュール」

2021年7月16日

日銀金融政策決定会合は無風通過!? 「7月16日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日は英雇用統計の結果がよく、英中銀理事のタカ発言からポンドが急騰する場面がありました。

マーケット全体は、ハッキリとした要因のないリスクオフの流れに傾き、株価安、円高フラン高、資源国通貨安、原油安の流れとなっています。

米金利も一時1.3%を割り込む場面もありました。

 

本日は日銀金融政策決定会合が予定されていますが、ほぼ無風通過が予想されていて、目立ったイベントのない1日となりそうです。

ただ、週末なのでポジション調整の動きには気をつけておきたいと思います。

 

◎本日の注目点

 

1)日銀金融政策決定会合

 

日銀は今回も現状維持で無風通過だと思っています。

ただ、本日は四半期ごとの展望レポートが公表されるので、内容を受けて今後の見通しをどのように見ているのか、いつまで緩和を続けるのかなど、声明文と記者会見を注意して見ておきたいと思います。

 

 

 

2)リスクオフ

 

昨日は株価が下落し、円高フラン高、資源国安とリスクオフの流れになっていました。

UAEの増産による原油価格の下落や、半導体関連などハイテク株の下落が要因ではないかと言われていますが、明確なリスクオフ要因ではないので本日もリスクオフの流れが継続するのか注目したいと思います。

 

 

 

3)米小売売上高

 

本日は米小売売上高の発表が予定されています。

雇用統計やCPI(消費者物価指数)に比べると、注目度や重要度は一段下がりますが、注意しておきたい指標の一つです。

良い結果が出てきてドル買いの流れを継続できるか注目です。

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

7月16日(金曜日)

 

12時前後 JPY 日銀金融政策決定会合

15:30 JPY 黒田日銀総裁記者会見

18:00 EUR ユーロ圏HICP(消費者物価指数)(改定値)

21:30 USD 米小売売上高

22:00 USD ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁発言

23:00 USD ミシガン大学消費者信頼感指数

 

 

7月17日(土曜日)

 

02:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国内唯一のFX月刊誌「FX攻略 .com」で長期にわたり連載していたコラムをまとめた電子書籍が発売されました。

コラムでは書かれていなかった内容も追記しています。

 

・電子書籍の詳細はこちら|Kindleストア

amzn.to/2P6DuJy

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND