月末・四半期末で経済指標多数の1週間! 「9月27日週の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 月末・四半期末で経済指標多数の1週間! 「9月27日週の注目点とイベントスケジュール」

2020年9月27日

月末・四半期末で経済指標多数の1週間! 「9月27日週の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

先週は、週初めにFinCEN文書の流出というリスクオフからスタートしましたが、FinCEN文書の流出によるリスクオフは一過性で終了しました。

その後はリスクオフとリスクオンを揺れ動く1週間でした。

 

今週は月末週、四半期末ということで、実需フローも出やすい一週間になりそうです。

また週後半は中国や韓国が休場のため東京市場は閑散としそうです。

 

今週からニュージーランドがサマータイム入りしています。

週明け月曜日は、朝4時スタートから朝3時スタートに変わります。

 

◎今週の注目点

 

1)月末・月初め経済指標

 

今週は欧州各国でPMIの確定値や、HICP(消費者物価指数)、失業率など重要指標が多数予定されています。

また中国でも製造業・サービス業・総合PMIや財新製造業PMI、米国では雇用統計やGDPやPCEが予定されています。

 

なかでも注目しているのが欧州のPMI確定値で、先週発表されたPMIが余り良い数字でなかったことから、上方修正されるのか下方修正されるのかに注目している。

ユーロの上値が重くなっている状況で、PMIが下方修正されていた場合はユーロの売り圧力が増す可能性が高いと思っています。

 

 

また、週後半にかけて、ADP雇用統計、NFP雇用統計、ISM製造業景況指数、PCEなど、米国重要指標が多数予定されています。

ドル安がトレンドとなっている中で、先週は調整のドル高が進みましたが、今週の米国指標の結果を受けてドル安が進むのか、ドル高に進むのかに注目です。

 

 

 

2)要人発言

 

今週もFRB関係者やECB関係者など要人発言が多数予定されています。

なかでも最重要発言が、(日本時間30日午前)トランプ大統領とバイデン前副大統領によるテレビ討論会です。

大統領選挙の中でも重要イベントの1つに入っていることから、今回のテレビ討論会で大統領選挙の流れが変わることもあり得ると思っています。

 

その他でも、FRB副総裁やラガルドECB総裁など金融政策に関する発言が出てこないか注目しています。

 

 

 

3)離脱協議・国内市場法案

 

今週は離脱協議と国内市場法案が並行して行われます。

国内市場法案は英下院で審議・採決され、下院を通過するのかどうかに注目が集まります。

EUと英国の間では、離脱協議が行われる予定ですが、国内市場法案の撤回・修正がポイントになると思われます。

協議の進展次第でポンドが大きく買われたり、売られたりとポンドのボラティリティは高くなりそうだと思っています。

 

 

 

 

 

◎今週のイベントスケジュール

 

9月27日(日曜日)

 

ニュージーランドサマータイム入り

 

9月28日(月曜日)

 

16:30 SEK スウェーデン小売売上高

22:45 EUR ラガルドECB総裁

 

 

9月29日(火曜日)

 

米共和、民主両党大統領候補の第1回テレビ討論会

 

03:00 USD メスター・クリーブランド連銀総裁発言

08:50 JPY 日銀金融政策決定会合における主な意見(9月17日分)

15:45 EUR フランス消費者信頼感指数

16:00 SEK スウェーデン消費者信頼感指数

16:00 EUR スペインHICP(消費者物価指数)・消費者信頼感指数・小売売上高

18:00 EUR ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)

21:00 EUR ドイツHICP(消費者物価指数)・消費者信頼感指数

21:15 USD ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁発言

22:30 USD ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁発言

23:00 USD 米消費者信頼感指数

 

 

9月30日(水曜日)

 

00:40 USD クラリダFRB副議長発言

02:00 USD クウォールズFRB副議長・ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁発言

06:45 NZD NZ建築許可件数

09:00 NZD NZ企業景況感指数

10:00 CNY 中国製造業・非製造業・総合PMI

10:30 AUD 豪建築許可件数

10:45 CNY 財新製造業PMI

15:00 GBP 英GDP(4~6月期)

15:00 EUR ドイツ小売売上高

15:45 EUR フランスHICP(消費者物価指数)

16:30 EUR ラガルドECB総裁発言

16:55 EUR ドイツ失業率

18:00 EUR イタリアHICP(消費者物価指数)

18:00 EUR ユーロ圏HICP(消費者物価指数)

21:15 USD ADP雇用統計

21:30 USD 米GDP(4~6月期)

21:30 CAD カナダGDP(4~6月期)

23:00 USD 米中古住宅販売保留

23:00 EUR レーンECB専務理事発言

23:30 USD 原油在庫量

 

 

10月1日(木曜日)

 

欧州連合(EU)首脳会議(ブリュッセル、2日まで)

 

00:00 USD カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁発言

02:40 USD ボウマンFRB理事発言

07:00 USD カプラン・ダラス連銀総裁発言

08:50 JPY 日銀短観

15:00 CHF スイスCPI(消費者物価指数)

15:30 SEK スウェーデン製造業PMI

16:50 EUR フランス製造業PMI(改定値)

16:55 EUR ドイツ製造業PMI(改定値)

17:00 EUR ユーロ圏製造業PMI(改定値)

17:30 GBP 英製造業PMI(改定値)

18:00 EUR ユーロ圏失業率

20:00 TRY トルコ政策金利決定会合議事要旨

21:30 USD PCEデフレーター・新規失業保険申請件数

22:30 USD ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁発言

22:45 USD 米製造業PMI(改定値)

23:00 USD ISM製造業景況指数

 

 

10月2日(金曜日)

 

欧州連合(EU)首脳会議(ブリュッセル、2日まで)

 

04:00 USD ボウマンFRB理事発言

07:00 USD ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁発言

10:30 AUD 豪小売売上高

18:00 EUR ユーロ圏HICP(消費者物価指数)

21:30 USD NFP雇用統計・平均時給・失業率

22:00 USD ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁発言

23:00 USD ミシガン大学消費者信頼感指数

 

 

10月3日(土曜日)

 

02:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND