本格的に夏休み明けマーケットスタート! 「8月31日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 本格的に夏休み明けマーケットスタート! 「8月31日の注目点とイベントスケジュール」

2020年8月30日

本格的に夏休み明けマーケットスタート! 「8月31日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

約8年続いた安倍政権、アベノミクスは終了、長期政権お疲れさまでした。

メルケル首相や安倍首相、長期政権の次の首相(後継者)が決まっていないのが、難点だなぁと思います。

次の政権が安定政権が作れるのか後継者が気になります。

 

 

また、先週ジャクソンホール・シンポジウムが終了したことで、マーケットは本格的に夏休み明けて活気が戻ってきます。

 

世界の政治も動きだし、英EUとの離脱交渉や、米大統領選挙、自民党総裁選、各国の議会再開など、色々動き出してくると思われることから、マーケットにトレンドが出てくるのではないかと期待しています。

 

◎今週の注目点

 

1)自民党総裁選

 

安倍首相が辞意を表明したことで、次期首相(次期自民党総裁)が誰になるのか注目です。

次期総裁選に可能性が高いのが、岸田氏と石破氏、後は菅氏ではないかと見ています。

 

全国の地方票も含めて総裁選を行うと石破氏>菅氏>岸田氏の順で、石破氏優勢でないかと思います。

緊急事態として、国会議員だけで選出すると岸田氏>菅氏>石破氏の順で、岸田氏が優勢ではないかと思います。

菅氏は無党派層などから支持を得ていることと、直近で二階氏と会合を多く行ていること、他2名よりも様子を見極めて遅れて出馬意向を固めたことなどから、岸田氏・石破氏両名を上回る公算があるのではないかと思われます。

 

今回の総裁選のポイントとなる総裁選の方法は1日(火曜日)に発表されます。

ここで、石破氏か岸田氏は大きく後れを取り、その後は二階氏など派閥の長が誰を押していくのかが注目となっています。

今週は自民党総裁選に関する報道が中心となってきそうです。

 

 

 

2)米ドル・米債

 

先週ジャクソンホール・シンポジウムで発表されたFRBの枠組み変更は、雇用の最大化の解釈変更と物価目標の変更の2点。

どちらも長期緩和に繋がり、ハト派の内容だったことから、今秋以降もドル安が続くのではないかと思われる。

また、長期の緩和政策は米国債の利回りを低下させるのではないかと思っています。

 

米ドル・米債が素直に反応するのか、下げ止まったりするのか注目です。

この動きにより、今後の長期トレンドにつながるのではないかと見ています。

 

 

 

3)経済指標

 

今週は月初めの週といいうことで注目の経済指標が多数予定されています。

 

特に注目なのが、中国の財新製造業PMIと財新サービス業PMI、米国とカナダ雇用統計、米国ISM製造業景況指数とISM非製造業景況指数です。

 

ISMや財新といった今後の景況感を表す指標でV字回復出来るかに注目しています。

中国、トランプともに経済回復には力を入れているので、ここで弱い数字は出したくないはず。

どんな数字が出てくるのか、その数字に対してどのようなコメントが出てくるのか注目です。

 

また雇用統計も、先日のFRBの枠組み変更で雇用の最大化が解釈変更されたことで注目度は高くなっているのではないかと思われます。

雇用統計の結果とマーケットの反応に要注目です。

 

 

 

◎今週のイベントスケジュール

 

8月31日(月曜日)

 

英国休場

 

10:00 CNY 中国製造業・非製造業PMI

16:00 EUR スペインHICP(消費者物価指数)

16:00 TRY トルコGDP(4~6月期)

17:00 EUR イタリアGDP(4~6月期)

18:00 EUR イタリアHICP(消費者物価指数)

21:00 EUR ドイツHICP(消費者物価指数)

21:30 CAD カナダ建築許可件数・原材料価格指数

22:00 USD クラリダFRB副議長発言

23:30 USD ボスティック・アトランタ連銀総裁発言

 

 

9月1日(火曜日)

 

自民党総裁選方法発表

 

07:45 NZD NZ建築許可件数

10:30 AUD 豪建築許可件数

10:45 CNY 財新製造業PMI

13:30 AUD RBA理事会・政策金利・声明文発表

16:50 EUR フランス製造業PMI(改定値)

16:55 EUR ドイツ製造業PMI(改定値)・失業率

17:00 EUR ユーロ圏製造業PMI(改定値)

17:30 GBP 英製造業PMI(改定値)

18:00 EUR ユーロ圏HICP(消費者物価指数)・失業率

22:45 USD 米製造業PMI(改定値)

23:00 USD ISM製造業景気指数

 

 

9月2日(水曜日)

 

02:00 USD ブレイナードFRB理事発言

03:00 EUR クノット・オランダ中銀総裁発言

10:30 AUD 豪GDP(4~6月期)

15:00 EUR ドイツ小売売上高

21:15 USD ADP雇用統計

23:00 USD ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁発言

23:30 USD 原油在庫量

 

 

9月3日(木曜日)

 

01:00 USD メスター・クリーブランド連銀総裁発言

03:00 USD ベージュブック(米地区連銀経済報告)

10:30 AUD 豪貿易収支

10:45 CNY 財新サービス業PMI

15:30 CHF スイスCPI(消費者物価指数)

16:00 TRY トルコCPI(消費者物価指数)

16:45 EUR イタリア総合・サービス業PMI(改定値)

16:50 EUR フランス総合・サービス業PMI(改定値)

16:55 EUR ドイツ総合・サービス業PMI(改定値)

17:00 EUR ユーロ圏総合・サービス業PMI(改定値)

17:30 GBP 英総合・サービス業PMI(改定値)

18:00 EUR ユーロ圏小売売上高

21:30 USD 米貿易収支・新規失業保険申請件数

21:30 CAD カナダ貿易収支

22:45 USD 米総合・サービス業PMI(改定値)

23:00 USD ISM製造業景況指数

 

 

9月4日(金曜日)

 

01:30 USD エバンス・シカゴ連銀総裁発言

10:30 AUD 豪小売売上高

16:00 GBP ソーンダースBOE外部理事発言

16:30 EUR ドイツ建設業PMI

17:30 GBP 英建設業PMI

21:30 USD 米NFP雇用統計・失業率・平均時給

21:30 CAD カナダ雇用者数・失業率

23:00 CAD IveyPMI

 

 

9月5日(土曜日)

 

02:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

 

 

RECOMMEND