材料難で方向感のない展開継続!? 「2月11日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 材料難で方向感のない展開継続!? 「2月11日の注目点とイベントスケジュール」

2021年2月11日

材料難で方向感のない展開継続!? 「2月11日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日は注目されていたパウエルFRB議長の発言で、踏み込んだ発言がなかったことでマーケットの反応は限定的でした。

注目イベントが肩透かしに終わったことで、マーケットは方向感を掴めないまま小動きが続いています。

 

本日から中国は春節、日本は祝日、欧米市場も大きなイベントも少ないことから、本日も方向感のない小動きな展開が続きそうです。

米30年債入札で少しは米金利が動いて、マーケットに反応をくれることを期待しています。

 

◎本日の注目点

 

1)30年債入札

 

昨日は米CPI(消費者物価指数)が予想を下回ったことで米金利は低下、その後10年債入札が堅調な結果となり米金利の下支えとなりました。

パウエルFRB議長の発言では、金利について言及がなかったことで反応は限定的となっています。

本日は30年債の入札が予定されているので、入札結果を受けて米金利がどのような反応するのか注目です。

 

金利が上昇すればドル買い、金利が低下するとドル売りで反応すると思われます。

 

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

2月11日(木曜日)

 

中国休場(春節)

 

16:45 EUR ビルロワ・フランス中銀総裁発言

17:00 EUR デギントスECB副総裁発言

20:00 EUR クノット・オランダ中銀総裁

22:30 USD 米新規失業保険申請件数

 

 

2月12日(金曜日)

 

03:00 USD 米30年債入札

04:00 MXN メキシコ政策金利発表

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND