材料難で様子見の1日! 「9月13日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 材料難で様子見の1日! 「9月13日の注目点とイベントスケジュール」

2021年9月13日

材料難で様子見の1日! 「9月13日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

本日は経済指標などが少なく、取引材料が少ない1日となりそうです。

また、来週にFOMCを控えていることも動きづらい要因となっています。

なので、本日は様子見したいと思っています。

 

◎本日の注目点

 

1)米金利

 

本日は経済指標も少なく、米金利の動きに影響される1日になるのではないかと考えています。

金利が動く要因として注目しているのが、米議会の予算協議と債務上限です。

特に本日は米連邦政府の月次財政収支が発表されるので、政府の赤字がどこまで進んでいるのか発表されます。

先日のイエレン財務長官が10月にも政府予算が底をつくと発言しているだけに、財政収支の発表で米金利が上昇しないか注目です。

 

 

 

2)リスク要因

 

コロナ感染拡大やアフガン問題など、リスク要因に注目したいと思います。

なかでも注目しているのが株価下落に注目しています。

コロナ感染拡大によってサプライチェーンに問題が出てきています。

結果的に先進国の製造業に影響が出て株価下落に繋がります。

株価下落によるリスクオフが起きるのではないかと注目しています。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

9月14日(火曜日)

 

03:00 USD 米月次連邦財政収支

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国内唯一のFX月刊誌「FX攻略 .com」で長期にわたり連載していたコラムをまとめた電子書籍が発売されました。

コラムでは書かれていなかった内容も追記しています。

 

・電子書籍の詳細はこちら|Kindleストア

amzn.to/2P6DuJy

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND