材料難の中、株価に注目! 「7月14日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 材料難の中、株価に注目! 「7月14日の注目点とイベントスケジュール」

2020年7月14日

材料難の中、株価に注目! 「7月14日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日は株価上昇で世界的にリスクオン相場の流れでしたが、NY市場後半で急に失速。

特段、これといったニュースはありませんでしたが、S&P500やナスダックはマイナス圏で終了しました。

 

今週は、米企業の4~6月決算発表を控えていることから、利確の動き、株価発表後の動きで株価は荒い値動きになるのではないかとみられています。

昨日の株価急落も利確の動きからではないかとみられ、本日も注意が必要だと思われます。

 

 

◎本日の注目点

 

 

1)株価

 

昨日の東京市場からNY市場前半にかけてはリスクオンの流れから株価は堅調に推移しましたが、NY後半にイッキに失速。

コロナ感染者数増加によるリスクオフに傾いたとの報道もあるが、今までコロナによるリスクオフの際上昇してきたナスダック(ハイテク株)まで下落していることから、今週続く米企業決算発表を控えた確定売りが出ているのではないかとの見方も出ている。

 

本日も、決算発表やコロナ感染者数、ワクチン開発に関する発表などによる株価の上下が予想され、為替への影響が注目されます。

 

 

 

2)香港・中国

 

先週末、香港で行われた民主派の予備選挙では予想以上の投票が行われましたが、この投票に対して中国は国家安全維持法違反だとして取り締まりに動いており、香港の中国化は進んでいるような気がします。

 

また、昨日トランプ大統領は中国に対して、中国の南シナ海を巡る権利主張は不法と公式に批判しました。

いままで、航行の自由作戦など南シナ海を米海軍が航行するなどの行動はしていましたが、公式批判は初めてのことです。

この批判に対して中国がどのような反発をしてくるのか注目、リスクオフに傾くのか注目です。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

7月14日(火曜日)

 

10:30 AUD 豪NAB企業信頼感指数

15:00 GBP 英GDP

15:00 EUR ドイツHICP(消費者物価指数)

16:00 EUR スペインHICP(消費者物価指数)

16:30 SEK スウェーデンCPI(消費者物価指数)

18:00 EUR ドイツZEW景況感指数

18:00 EUR ユーロ圏ZEW景況感指数

21:30 USD 米CPI(消費者物価指数)

 

 

7月15日(水曜日)

 

03:00 USD ブレイナードFRB理事発言

03:00 USD ボスティック・アトランタ連銀総裁発言

03:30 USD ブラード・セントルイス連銀総裁発言

09:30 AUD Westpac消費者信頼感指数

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND