材料難の中、要人発言に注目! 「2月8日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 材料難の中、要人発言に注目! 「2月8日の注目点とイベントスケジュール」

2021年2月8日

材料難の中、要人発言に注目! 「2月8日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

先週は雇用統計の発表後、米金利は上昇しコロナ後高水準の1.18%まで上昇しています。

金利上昇に伴いドル買いも進んでいます。

米株はナスダックやS&P500で最高値を更新、原油価格は景気回復期待から57ドルまで上昇してきており、マーケットはリスクオン相場で反応しているようです。

 

そんな中、本日は経済指標も少なく、先週末の流れをそのまま継続するのか、方向感なく推移するのか、調整で反落するのか、材料難で判断が難しい1日となりそうです。

 

◎本日の注目点

 

1)要人発言

 

本日は重要な経済指標の発言が少なく、要人発言が注目されます。

特に、ベイリーBOE総裁とラガルドECB総裁の発言が予定されており注目されています。

 

ベイリーBOE総裁はマイナス金利の導入を否定するような発言が出てくるか注目。

先日の政策発表でマイナス金利について否定的な内容が発表されたことでポンドが上昇している状況で、マイナス金利を否定するような発言が出てくるとポンド買いが進み、マイナス金利を肯定するような発言が出てくるとポンドの重しになるのではないかと思われます。

 

ラガルドECB総裁も、マイナス金利の深掘りについて発言があるのかと、ユーロ高懸念発言が出てこないかに注目です。

発言が出てきたときに、ユーロが下落するのかにも注目です。

 

 

 

2)米金利

 

先週の雇用統計発表で米金利は上昇し、コロナ後の金利は高水準で推移しています。

どこまで金利が上昇するのか?

また、金利上昇でドル買いがどこまで進むのかに注目です。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

2月9月(火曜日)

 

00:30 GBP ベイリーBOE総裁発言

01:00 EUR ラガルドECB総裁、ビルロワ・フランス中銀総裁発言

02:00 USD メスター・クリーブランド連銀総裁発言

09:30 AUD 豪NAB企業信頼感指数

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND