東京休場で流動性低下、リスク要因に注意! 「8月10日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 東京休場で流動性低下、リスク要因に注意! 「8月10日の注目点とイベントスケジュール」

2020年8月10日

東京休場で流動性低下、リスク要因に注意! 「8月10日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

本日は日本とシンガポールが休日で取引量は激減。

欧米市場が始まるまでは不安定な値動きが続きそう。

中国ではCPI(消費者物価指数)が発表されるが、予想と結果がとてつもなく乖離しない限りは、材料視されないと思われます。

 

ただ、気をつけたいのは、トルコリラが怪しい動きをしているため、どこかでトルコショックを引き起こさないか?

トルコショックが新興国通貨危機に発展しないかに注目しておきたいと思います。

 

◎本日の注目点

 

1)流動性低下

 

本日、東京市場は祝日で休場です。

欧米でも夏休みで取引量は激減しています。

経済指標もオセアニアやアジアで発表はあるものの、欧米では目立った指標発表はありません。

 

そのため、一日を通して流動性が低下が予想されます。

急な値動きや、レート(値)が飛んだり、指値(逆指値)が効かなかったりするので要注意です。

 

 

 

2)米中関係

 

TikTokやWeChatの買収を巡り、米中で対立が深まってきています。

また、中国高官や香港のキャリーラム長官など11人が米国内に保有する資産を凍結するなど制裁を加えています。

米厚生長官が台湾訪問など予定されていることから、中国の反発が懸念されます。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

8月10日(月曜日)

 

東京市場休場(山の日)

 

10:00 NZD NBNZ企業信頼感指数

10:30 CNY 中国CPI(消費者物価指数)

15:00 NOK ノルウェーCPI(消費者物価指数)

16:00 TRY トルコ失業率

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND