東京市場休場でリスクオフによるクラッシュに注意! 「9月20日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 東京市場休場でリスクオフによるクラッシュに注意! 「9月20日の注目点とイベントスケジュール」

2021年9月20日

東京市場休場でリスクオフによるクラッシュに注意! 「9月20日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

先週はリスクオフが進み、リスク要因がマーケットを牽引する1週間でした。

 

今週はFOMCを控えて、週前半はポジション調整や期待感で動き、後半はFOMCを消化する展開が予想されます。

また、FOMCを中心とした動きに加えて、リスク要因による動くも加わり、ボラティリティの高い1週間になるのではないかと期待しています。

 

本日東京市場は休場、取引量が少ない中で重要指標も少ないことから、リスク要因が注目される展開が予想されます。

リスク管理には気を付けておきたいと思います。

 

◎本日の注目点

 

1)中国リスク

 

本日は先週話題になった「中国恒大集団」の利払い日です。

先週事前に20日の利払いは出来ないと告知しているのでマーケットは織り込んでいると思いますが、中国大手の不動産会社のデフォルトがどこまでの影響になるのかエコノミストの間でも意見が分かれています。

仮に大きな影響が出たとすると、イッキにリスクオフが進む可能性があるので注意しておきたいと思います。

 

また、本日は東京市場が休場なので取引量は低下しています。

取引量の低下はクラッシュの要因になるので、フラッシュクラッシュにも気を付けておきたいと思います。

 

 

 

2)カナダ総選挙

 

本日はカナダ総選挙が予定されていて、トルドー首相率いる与党・自由党が政権を維持できるのかに注目が集まっています。

順当にいけばトルドー政権が継続ですが、仮に政権交代となればカナダは緊縮に向かう可能性があるので選挙結果に注目が集まっています。

政権交代とならなくても、単独政権とならなければ連立政権となれば政治不安定となり、カナダドルの売りが進む可能性があるので要注目です。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

9月20日(月曜日)

 

東京市場休場(敬老の日)

中国市場休場(中秋節)

カナダ総選挙

 

15:00 EUR ドイツPPI(生産者物価指数)

19:35 EUR シュナーベルECB専務理事発言

 

 

 

 

 

 

 

国内唯一のFX月刊誌「FX攻略 .com」で長期にわたり連載していたコラムをまとめた電子書籍が発売されました。

コラムでは書かれていなかった内容も追記しています。

 

・電子書籍の詳細はこちら|Kindleストア

amzn.to/2P6DuJy

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND