欧・英・米のPMI速報値が発表! 「4月20日週の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 欧・英・米のPMI速報値が発表! 「4月20日週の注目点とイベントスケジュール」

2020年4月19日

欧・英・米のPMI速報値が発表! 「4月20日週の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

コロナウイルスによる悪い影響はほぼ織り込まれてきました。

織込まれたことで、今までリスクオフで売られていた株価は買い戻しが出始め、金価格は上昇、VIX指数は節目の「40」を割り込みました。

 

コロナウイルスの感染は欧州では少しづつ落ち着き始めていますが、今度は日本が感染の中心地になるのではないか、もしくは新興国など医療水準が低い地域が感染の中心地になるのではないかと注目されています。

 

コロナウイルスが落ち着き始めたことで、コロナウイルスを使った米中対立、政治的覇権争いが進んでいます。

マスク外交や、コロナウイルスの発生源、WHOの政治利用や拠出金停止など、コロナウイルスが落ち着いた後は、再度米中戦争が再開するかもしれません。

 

◎今週の注目点

 

1)コロナウイルス

 

欧州ではコロナウイルスの感染拡大スピードが鈍化し、米国でも感染拡大はピークを過ぎたとみられています。

ドイツでは都市封鎖・外出規制の緩和を検討し始め、イギリスでは規制を延期すると発表しています。

判断は分かれていますが、少しづつコロナウイルスによる経済停滞から回復し始めています。

 

米国でも、トランプ大統領が経済を段階的に再開すると方針発表しました。

これからは、どこから、どのように経済再開してくるのか、規制緩和されていくのか、経済再開・規制緩和が進めば、リスクオフが後退してくると思われるので注目です。

 

 

 

2)原油価格

 

先週末、2002年来の安値を付けた原油価格ですが、上昇に転じる材料はありません。

コロナウイルスによる経済停滞は続き、原油の需要は低下したままで在庫量は積みあがっています。

需要と供給のバランスが崩れたままです。

 

コロナウイルスによる渡航制限が解消し、経済活動が再開し、需要が増えてくることが原油価格の上昇につながるのではないかとみています。

また、20ドルという価格で採算の合わない産油業者が撤退して、強制的に産油量が減ってくれば価格上昇につながると思います。

 

この2つの要素がどのくらい時間がかかるのか分かりませんが、先物市場では先の限月では価格の上昇がみられることから、この先価格上昇するとみている人も多いようです。

原油価格に今週も注目です。

 

 

 

3)経済指標

 

最近は経済指標が発表されても、マーケットが反応しないことが多くなっています。

経済指標は大きく分けて2つ、これまでの経済を数字にしたものと、これからの経済見通しを数字にしたものです。

コロナウイルスによる影響で、経済が悪化していることは解りきっているため悪い数字が出てきても反応しません。

 

それよりも、これからの経済がどのようになるのかに注目しているため、経済見通しを数字化したものに反応すると思われます。

経済見通しを数字化したもの(景況感)、中でもPMIは注目度が高くなっていると思われます。

 

欧州・英国・米国では製造業・サービス業・総合の速報値が発表されるため、要注目です。

 

また、これまでの経済を数字にしたもので注目されているのが、雇用です。

どれほどの人が失業し、雇用がなくなったのか注目されています。

英国の雇用統計、米国の新規失業保険申請件数にも注目です。

 

 

◎今週のイベントスケジュール

 

 

4月20日(月曜日)

 

07:45 NZD NZ CPI(消費者物価指数)

08:50 JPY 貿易収支

17:30 GBP ホールデンBOE外部理事発言

 

 

4月21日(火曜日)

 

10:30 AUD RBA理事会議事要旨

14:00 AUD ロウRBA総裁発言

15:00 GBP 英雇用統計・平均賃金・失業率

16:30 SEK スウェーデン失業率

18:00 EUR ZEWドイツ景況感指数

18:00 EUR ZEWユーロ圏景況感指数

21:30 CAD カナダ小売売上高

23:00 USD 米中古住宅販売戸数

 

 

4月22日(水曜日)

 

15:00 GBP 英CPI(消費者物価指数)

20:00 TRY トルコ政策金利発表

21:30 CAD カナダCPI(消費者物価指数)

23:00 EUR ユーロ圏消費者信頼感指数

23:30 USD 原油在庫量

 

 

4月23日(木曜日)

 

15:00 GBP 英小売売上高

15:00 EUR Gfkドイツ消費者信頼感指数

16:15 EUR フランス製造業・サービス業・総合PMI

16:30 EUR ドイツ製造業・サービス業・総合PMI

17:00 EUR ユーロ圏製造業・サービス業・総合PMI

17:30 GBP 英製造業・サービス業・総合PMI

20:00 MXN メキシコ小売売上高

21:30 USD 新規失業保険申請件数

22:45 USD 米製造業・サービス業・総合PMI

23:00 USD 新築住宅販売戸数

 

 

4月24日(金曜日)

 

17:00 EUR IFOドイツ景況指数

21:30 USD 米耐久財受注

23:00 USD ミシガン大学消費者信頼感指数

 

 

4月25日(土曜日)

 

02:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

 

RECOMMEND