欧州・英国・米国で注目のPMI(速報値)発表! 「6月23日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 欧州・英国・米国で注目のPMI(速報値)発表! 「6月23日の注目点とイベントスケジュール」

2020年6月23日

欧州・英国・米国で注目のPMI(速報値)発表! 「6月23日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日はリスクオンが進みオセアニア通貨が買われ、円や米ドルが売られました。

日米株価指数はプラスで終了、恐怖指数といわれるVIX指数は30付近まで低下、原油価格は40ドル台まで上昇しています。

 

ただ、その裏では英・米・豪・NZ・加などがサイバー攻撃を受けているとの報道や、感染者数が急増するなどコロナ第2波の懸念などリスクオフ要因が潜んでいることも事実です。

いつまで、リスクオフ要因は無視されるのだろうか!?

 

◎本日の注目点

 

1)各PMI

 

本日は欧州や英国、米国で景気の先行指数として注目されている、製造業・サービス業・総合PMIが発表されます。

どのPMIも予想では40台前半が予想されており、どこまで好不況の分岐点「50」に近づくことが出来るのかが注目です。

本日発表のPMIは速報値なので、予想と結果に大きく乖離が出てくる可能性があるので要注目です。

 

 

 

 

 

 

2)ボルトン暴露本

 

本日、元大統領補佐官のボルトン氏が暴露本を発売します。

ある程度内容については漏れ聞こえているので織り込み済みの可能性もありますが、トランプ大統領が出版差し止めの訴訟まで起こして止めようとするからには、織り込まれていない爆弾も書かれているのではないかと期待してしまいます。

 

内容が報道された後のトランプ支持率とマーケットの反応に注視したいと思います。

 

 

 

3)コロナ感染者数

 

米国や中国ではコロナ第2波が懸念され、特に米国フロリダ・アリゾナ・カリフォルニアなどで感染者が増えてきています。

早々に経済活動再開してきた州で感染者が拡大していることから、再度自粛に踏み切る店舗も出ています。

感染者数のヘッドラインに要注目です。

 

 

 

4)フランス・オランダ首脳会談

 

一部報道でフランスのマクロン大統領とオランダのルッテ首相の会談が報じられました。

先週のEUサミットで成立させることが出来なかったコロナ復興基金について、反対の立場をとっているルッテ首相をマクロン大統領が説得できるのかに注目が集まります。

 

 

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

6月23日(火曜日)

 

ボルトン前大統領補佐官の暴露本発売

 

16:00 EUR デコス・スペイン中銀総裁発言

16:15 EUR フランス製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

16:30 EUR ドイツ製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

17:00 EUR ユーロ圏製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

17:30 GBP 英製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

17:45 GBP ベイリーBOE総裁発言

20:00 MXN メキシコ失業率

22:45 USD 米製造業・サービス業・総合PMI(速報値)

23:00 USD 米新築住宅販売戸数

 

 

6月24日(水曜日)

 

02:00 USD ブラード・セントルイス連銀総裁発言

08:50 JPY 日銀金融政策決定会合における主な意見(6月16日分)

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND