流動性低下! イースター休暇入り! ~4月19日の注目点とイベントスケジュール~

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 流動性低下! イースター休暇入り! ~4月19日の注目点とイベントスケジュール~

2019年4月19日

流動性低下! イースター休暇入り! ~4月19日の注目点とイベントスケジュール~

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

昨日は、欧州各国のPMIが発表されました。 結果は、予想を下回るものが多く、ユーロは下落してしまいました。 最近の傾向として、景況感に反応しやすくなっているようです。 それだけ、多くの人が景気の先行きに不安を抱えているのかもしれません。

 

また、昨日の注目点として上がっていたのが、モラー特別検察官・報告書公表です。 トランプ大統領の関与は認められないとしたことで、マーケットに反応は限定的でした。

 

◎本日の注目点

 

 

1)季節要因

 

グッドフライデー・イースター・イースターマンデーと海外勢は大型連休入りしています。

 

また、来週末以降はGWに入ります。 イースターとGWの間に月末・五十日があります。 不規則な実需が絡んだ注文が、流動性の低いところに出てくる場合があります。 急激な変動に注意して、ポジション調整・リスク管理していきたいと思います。

 

 

 

2)地政学リスク要因

 

北朝鮮のミサイル発射リスクが出てきています。 また、金正恩委員長は来週、ロシアのプーチン大統領と会談予定。 米朝協議は、北朝鮮がポンペオ国務長官を排除要求するなど、緊張感が高まっています。

 

その他には、トルコリスク、リビア内戦・軍事衝突、Brexit、地政学リスクの火種が燻っています。 流動性が低いときに地政学リスクに火が付くと、大きくクラッシュの要因になってしまいます。 円高になる可能性が高いです。 要注意しておきたいと思います。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

4月19日(金曜日)

 

グッドフライデー(欧・米・オセアニア・シンガポール・香港・インドなど休場)

米国株式・債券・商品市場休場

 

21:30 USD 建設許可件数・住宅着工件数

 

 

4月20日(土曜日)

 

02:00 USD ベイカーヒューズ社リグカウント

 

 

4月21日(日曜日)

 

日本統一地方選挙

 

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND