米トルコ首脳会談でトルコリラは上昇できるか!? 「6月14日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 米トルコ首脳会談でトルコリラは上昇できるか!? 「6月14日の注目点とイベントスケジュール」

2021年6月14日

米トルコ首脳会談でトルコリラは上昇できるか!? 「6月14日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

 

先週はFOMCを控えて様子見姿勢が強く、値動きに乏しい展開が続きました。

注目されていたECB理事会も、終わってみればほとんど動かない結果となってしまいました。

 

週末にはG7首脳会議が開催され、中国包囲網が議論され、台湾問題について明記され声明が出される結果となりました。

中国がG7共同声明に対して反発するのか、中国リスクには気をつけたいと思います。

 

◎本日の注目点

 

1)米トルコ首脳会談

 

トルコはトランプ政権時に米国との関係悪化が懸念材料となっていました。

本日のバイデン大統領とエルドアン大統領の首脳会談で関係が改善するのかに注目が集まっています。

 

今朝のトルコリラは上昇でスタートしているところを見ると、米トルコの関係改善期待が高まっているのではないかと思います。

関係改善に繋がるような発言、共同声明などが出てくるとトルコリラは上昇、目立った材料が出てこなければトルコリラの上値は重たいままとなるのではないかと注目しています。

 

 

 

2)要人発言

 

先日、据え置きを発表したECBですが、引き締めを支持するタカ派もいたのではないかと思います。

本日ECBメンバーの発言が予定されているので、タカ派な内容が出てこないか注目しています。

 

また、ベイリーBOE総裁の発言も予定されているのでポンドの動きにも注意しておきたいと思います。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

 

6月14日(月曜日)

 

オーストラリア、中国、ロシア休場

NATO首脳会議

米トルコ首脳会談

 

17:00 EUR デコス・スペイン中銀総裁発言

22:00 EUR シュナーベルECB専務理事発言

22:00 GBP ベイリーBOE総裁発言

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国内唯一のFX月刊誌「FX攻略 .com」で長期にわたり連載していたコラムをまとめた電子書籍が発売されました。

コラムでは書かれていなかった内容も追記しています。

 

・電子書籍の詳細はこちら|Kindleストア

amzn.to/2P6DuJy

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND