米中リスクが悪化中! 「8月11日の注目点とイベントスケジュール」

TOP > 注目点とイベントスケジュール > 米中リスクが悪化中! 「8月11日の注目点とイベントスケジュール」

2020年8月11日

米中リスクが悪化中! 「8月11日の注目点とイベントスケジュール」

記事を書いた人:岡ちゃんマン

香港国家安全維持法で、活動家に指名手配が発表。

しかも海外在住や外国人に対して指名手配。

 

海外であっても、中国批判をすると捕まる懸念があるのかと気になってしまいます。

また、このことに対して米英がどのような反応をするのかも気になります。

 

◎本日の注目点

 

1)米中リスク

 

昨日、アザー米厚生長官が台湾を公式訪問し、中国は敏感に反応しています。

また、米国が香港・中国の高官11名が米国に保有する資産を凍結すると、中国も米国の資産を凍結するするのではないかとの報道もありました。

 

中国も米国も、お互いにどこがレッドラインなのか探るように行動しており、どこかのタイミングで大きなリスクオフになるのではないかと注意しています。

 

 

 

2)参加者不足

 

本日連休明けで、東京市場は参加者が戻ってくるとは思いますが、それでも通常よりも参加者は少ないと思われます。

欧米市場でも参加者が少なく流動性が低下。

経済指標はいくつか発表されますが、発表時に少しは動く可能性があるとは思いますが、流れを変えるほどのものではないと思われます。

 

参加者が少ないということで、方向感がなく動いていくのではないかと思われます。

ヘッドラインには気をつけて、無駄な取引を減らしていきたいと思います。

 

 

 

 

◎本日のイベントスケジュール

 

8月11日(火曜日)

 

10:30 AUD 豪NAB企業信頼感指数

14:00 SEK スウェーデン失業率

15:00 GBP 雇用統計・失業率・平均所得

18:00 EUR ドイツZEW景況感指数

18:00 EUR ユーロ圏ZEW景況感指数

21:30 CAD カナダ建築許可件数

 

 

8月12日(水曜日)

 

00:00 USD バーキン・リッチモンド連銀総裁発言

01:00 USD デイリー・サンフランシスコ連銀総裁発言

 

 

 

 

 

 

 

 

岡ちゃんマンおススメ分析ツール

TradingView

数多くの通貨ペア、商品、債権、株価指数など取り扱っており、様々な分析が出来るプラットフォームです。

為替・株式・債券・商品など各マーケットは相関性があり、各マーケットを見比べることはトレードにとってプラスになります。

1枚のチャートに為替と株価指数や、為替と商品などを重ねて表示できるのは比較するときにとても便利です。

多くの機能は無料で使えるので試しに使ってみてはいかがでしょう!

 

SNS機能も付いているので、是非フォローしていただけたらと思います↓↓↓

https://jp.tradingview.com/u/okachanman/

 

 

 

RECOMMEND